2
僕には亡くなった同級生がいた。 社会人になって数年経ったある日、その同級生の母親がやっと遺品整理をすると言った。 いつもと違う同級生の命日。 色んな偶然が度重なった。 それはたまたまなのか、それとも同級生が仕掛けた事なのか。 そんな事わかるはずもないけれど、僕はこの言葉の意味だけは確かにわかっていたんだ。 「死んだら鉛筆さえ握れやしない」
24hポイント 0pt
小説 87,043 位 / 87,043件 ライト文芸 3,765 位 / 3,765件
文字数 28,658 最終更新日 2020.08.30 登録日 2020.07.30
人口約400人の田舎村に場違いに建っている立派過ぎる病院。 親のいない子どもたちが集団生活を送る施設「あさがお園」 夏休み最後の週、施設で暮らす真は医師に「九月まで生きられない」と告げられる。 しかし病名も何も知らされずただ病に侵される真。それでも真は病にどうにか立ち向かおうとする。
24hポイント 0pt
小説 87,043 位 / 87,043件 ライト文芸 3,765 位 / 3,765件
文字数 108,434 最終更新日 2020.07.03 登録日 2020.04.13
2