蝦すずらん

蝦すずらん

完結済み、もしくは一段落したら投稿します。
5
父を亡くしたのをきっかけに、一時的に実家に帰省した荻田宗一郎は、かつての同僚――松末広宣と再会する。 しかし松末はすっかり変わってしまっていた。一度として見たことがない笑顔、聞いたことがない敬語を身に付けた彼は別人みたいだった。 再会したのをきっかけに、二人は居酒屋で飲み明かすことになる。その中で松末は小説を執筆していると打ち明けた。その小説は実体験を元にしており、鍵を渡してくる笑顔の男に出会ったという内容だった。 宗一郎は松末に頼まれて小説の参考になりそうな資料を集めることになる。そして、鍵を渡してくる笑顔の男――『キーマン』の正体に興味をもつようになる。 ※この作品はカクヨムにも掲載されています。
24hポイント 0pt
小説 87,247 位 / 87,247件 ホラー 3,185 位 / 3,185件
文字数 72,312 最終更新日 2020.07.08 登録日 2020.06.22
恋愛 完結 ショートショート
『愛』をテーマにした掌編小説です。 友人に「愛奈の作品には愛がないよね」と言われた吉木愛奈は『愛』を知るために、日常生活の中から『愛』を探すことにした。 ※この作品はカクヨムでも連載しています。
24hポイント 0pt
小説 87,247 位 / 87,247件 恋愛 23,022 位 / 23,022件
文字数 22,058 最終更新日 2019.11.17 登録日 2019.10.27
美由は一年前に夫を事故で亡くした。夫が当時所持していたものはほとんど回収されたが、唯一、家族三人で撮った写真だけ見つからなかった。 写真を探すために、美由は事故現場へと赴く。そこでは女性と男性の霊が現れるという噂がある。出現条件は満たしていないから大丈夫だと思ったが、美由は身の毛もよだつ心霊体験をすることになる。 ※この作品は「カクヨム」、「エブリスタ」、「小説家になろう」にも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 87,247 位 / 87,247件 ホラー 3,185 位 / 3,185件
文字数 10,783 最終更新日 2019.05.31 登録日 2019.05.31
 もうすぐ一児の父となる植田修の元に届いた小包。送り主は妻の好美の妹である神崎由香だった。ケチで有名な由香からの贈り物。中身を確かめてみると、一昔前のデザインのガラガラだった。  その夜、修はある音を耳にする。音は廊下にいても寝室にいても聞こえてくる。この日は音の正体は掴めなかったが、翌日の夜、それは音ではなく、赤ん坊の泣き声だったことに気付く。  原因は由香から送られてきたガラガラだ。修はこの心霊現象と言える事態を解決するために、奔走することになった。 ※この作品は「カクヨム」、「エブリスタ」、「小説家になろう」にも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 87,247 位 / 87,247件 ホラー 3,185 位 / 3,185件
文字数 56,132 最終更新日 2019.03.26 登録日 2019.03.12
壊れた物を修復する力がある神風。 そんな奇跡の風が吹く世界で、一人の女性が半年の眠りから目を覚ました。 ここはどこだろう? そして、私の面倒を見てくれていた『九重佳代乃』という少女との関係は? そう、女性は記憶喪失になっていた。 女性の名前は日下部風子。 家族や親戚は亡くなっている。 途方に暮れる風子に、佳代乃は「わたくしのマンションで暮らしませんか?」と言う。 そして始まる佳代乃との生活。 神風という奇跡の風を知るうちに、徐々に記憶を取り戻していく風子。 記憶を失う前の風子を知る『難波博明』という男性に出会うことで、 風子は神風を利用したビジネスを立ち上げようとしていたことを知る。 人々の生活に根付いた神風だがその威力は強大で、巻き込まれてしまうと命にかかわるほどだ。 神風の発生から15年。 これまで凶悪な犯罪は起きなかったが、ついに大きな事件が出てきてしまった。 事件に関わっていると噂されている人物の名前に聞き覚えがある風子。 もしかしたら記憶を取り戻す鍵になるかもしれない。 佳代乃と難波を引き連れて、風子はその人物が経営する会社へと赴くのだった。 取り戻す記憶。 ビジネスを立ち上げようとしていた理由。 家族を死へと至らしめた人物。 そして始まる復讐――。 ※少し百合要素が含まれています。 ※この作品は「カクヨム」、「エブリスタ」、「小説家になろう」にも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 87,247 位 / 87,247件 ファンタジー 24,910 位 / 24,910件
文字数 67,708 最終更新日 2018.12.29 登録日 2018.12.11
5