にゃ王様

にゃ王様

本が大好きです。文章力は皆無です♪ それでもいいという方はよろしくお願いします!
19
イラスト置き場です。いろんな作品の登場人物だったり、私が勝手に考えたキャラだったり。
24hポイント 781pt
小説 1,297 位 / 68,849件 エッセイ・ノンフィクション 15 位 / 2,044件
文字数 217 最終更新日 2020.04.07 登録日 2020.04.07
恋愛 連載中 長編 R18
男の美醜が逆転した世界でギルドの受付嬢やってますの続編ですが、読まなくても全然読めます。 ———あらすじ——— 私は死んで男の美醜だけが逆転した世界に転生した。(雑) そんな中、お父さん(Sランク冒険者)の仕事で獣人の国に一年移り住むことに。そして街中で目があった謎のイケメンに執着されることに。この世界ではブサイクらしいのでだいぶ自己評価が低いようで私がそのイケメンキラキラオーラに目を合わせられないでいると『そんなに嫌われているのか』と涙目で訴えられてしまう。 いやいや、かっこよすぎですってば!
24hポイント 2,492pt
小説 526 位 / 68,849件 恋愛 252 位 / 17,852件
文字数 9,831 最終更新日 2020.04.06 登録日 2020.03.23
恋愛 連載中 長編 R18
「アリシェ・ベル・カリキアード公爵令嬢、君には失望した。まさか私の友人であるエミリ嬢だけでなく自らの取り巻きにまでいじめるとは!」 あぁ。やっぱり。私は心の中でそう思った。 これは私が前世でプレイした乙女ゲームの『君との恋は思い出』のザマァシーン。よくある悪役令嬢が断罪される奴だ。悪役令嬢は幸せになれる物語だって中にはあったが、それはないと断言できる。だって『君思』のザマァシーンのセリフと一文字一句変わらないんだから。つまりは物語と全く変わってないということ。私は目の前が真っ暗になったような気持ちでその先の言葉なんて聞いていなかった。 でもそうなってしまった以上仕方ない。唯一生き残れる道がある娼館送りにされるとしますか。 なんだって私は得策があるんですから!
24hポイント 340pt
小説 2,581 位 / 68,849件 恋愛 1,182 位 / 17,852件
文字数 4,584 最終更新日 2020.04.06 登録日 2020.03.23
恋愛 連載中 長編 R15
総額200万という大金を注ぎ込み、発売当日から三年間、毎月必ずスコアトップだった私。そして、3周年記念のその日、運営からとあるメッセージが送られた。 『もっと、近くで楽しみたくありませんか?三年連続トップの報酬に送られる特別な招待』 という謎の URL。 このゲームにはすでに200万という大金を使っている。詐欺られても構わない。 その URLを押した瞬間私は、200万注ぎ込んだ世界に一つであり、乙女ゲーム界一のアバターに生まれ変わったのである。 楽々スローライフかと思ったが、そこに一つの問題が立ちはだかる。
24hポイント 213pt
小説 3,791 位 / 68,849件 恋愛 1,587 位 / 17,852件
文字数 4,937 最終更新日 2020.04.06 登録日 2020.04.05
恋愛 連載中 長編 R15
私、アリエス・ヘカティアーネは、婚約破棄された後、森でカフェを始めたのです。そこまではいいのです。 私が婚約破棄された事と、元婚約者、(王太子)が迎えた新たな婚約者(男爵令嬢)の馬鹿が原因で、国が内戦状態になっているとか。 そして国が混乱に陥っているところを利用してずっと敵対している帝国(隣国)が戦争を仕掛けてきたらしいのです。 婚約破棄されてもうそんなこと関係なくなったからいいやと、国境が近くにある森でカフェを始めたら敵国の騎士団長様が来てしまった...!
24hポイント 4,153pt
小説 363 位 / 68,849件 恋愛 183 位 / 17,852件
文字数 51,967 最終更新日 2020.04.05 登録日 2020.02.05
恋愛 連載中 長編 R18
乙女ゲームの悪役令嬢ではなく、 私が転生したのは見つかれば処刑されるというハードモードな魔女だった。 私は森の中で生まれ森の中で育つが、ついに人に見つけられ、私の家の周りはあっという間に騎士と軍に埋め尽くされ、見つかれば速攻捕まり処刑されるというピンチに陥ってしまった。 そして少し離れたところに隠れていると身なりのいい軍服を着たイケメンと目があってしまう。 私の今世、こんなところで終わるんでしょうか。
24hポイント 1,363pt
小説 851 位 / 68,849件 恋愛 431 位 / 17,852件
文字数 15,674 最終更新日 2020.04.05 登録日 2020.03.28
恋愛 連載中 長編 R18
冤罪で魔王城の前に送られてしまったレティシア。そして弱々しく不気味な魔王城の前でこうこぼす。『どうしてこんな目に合わなきゃいけないんだか。』 そう呟いたレティシアの後ろ姿を見て人嫌いな魔王はレティシアを殺そうと襲い掛かるが—。
24hポイント 1,341pt
小説 861 位 / 68,849件 恋愛 434 位 / 17,852件
文字数 8,757 最終更新日 2020.04.03 登録日 2020.03.25
恋愛 連載中 短編 R15
私は婚約者である王太子、リントの執務室をこっそり覗き見していた。 誰かと話してるみたい。 「俺...レリア嬢には悪いけど、好きな人がいてさ...。これってすごい不純だよな。」 「好きな人ですか...もともと政略結婚だし、仕方ないんじゃないです?」 「そっか、そうだよな...でももう、その子とは会えないから、表面上だけでもレリアのこと好きって言っておこうと思う」 「酷いですねー。まあでもレリア嬢は陰で令嬢をいじめてるっていう噂がありますから、婚約破棄してもいいのではないですか?」 「だな。考えてみる」 は、許さん。 絶対に貴方なんかに婚約破棄されるもんですか。コテンパンにしてこちらから捨ててあげますから!! 私はそっと録音機のボタンを止めてポケットにしまった。 — しばらくしたら長編出すかもです。
24hポイント 63pt
小説 7,318 位 / 68,849件 恋愛 2,992 位 / 17,852件
文字数 2,224 最終更新日 2020.03.30 登録日 2020.03.30
恋愛 連載中 長編 R15
私は隠れて歌い手をやっている、それだけを除けばごく普通な高校生。三神 彩美(ミカミ アヤミ)。そして、ライブをやっていた時に、なぜか見覚えのある人を見つけた。......って、これ、うちの学校のアイドル、一瀬 要(イチノセ カナメ)じゃない!?なんでこんなところに!?しかも、プラチナ会員しか座れない特等席に!  隠れ歌い手高校生    × 隠れ歌い手ファン高校生
24hポイント 426pt
小説 2,116 位 / 68,849件 恋愛 995 位 / 17,852件
文字数 25,000 最終更新日 2020.03.26 登録日 2020.03.05
恋愛 完結 長編 R15
私、メルドゥーネ・クレテシールには、前世の記憶がある。意識は前世の私の方が強くて、日本という世界にすっかり慣れてしまっていて、12年過ごしたこの世界にいまだに違和感を覚えてしまっている。そして、この世界は男の子の美醜が逆転している。デブスでニキビがあった男性がかっこいいとされる。顔のパーツもぐっちゃぐちゃな方が好まれる。そんな世界で、ギルドの受付嬢を始めました。
24hポイント 823pt
小説 1,236 位 / 68,849件 恋愛 618 位 / 17,852件
文字数 17,294 最終更新日 2020.03.22 登録日 2020.02.17
恋愛 連載中 長編 R18
とある国第一王女である私はある日突然帝国に嫁ぐように言われる。しかも政略結婚らしい。仕方ないから第一皇子と仲良くしようと努力したのに...どうやら彼は皇太子の座にしか目がないみたい。 そんな皇子が、本当に大切なものに気付かされるお話。
24hポイント 49pt
小説 8,352 位 / 68,849件 恋愛 3,392 位 / 17,852件
文字数 7,113 最終更新日 2020.03.19 登録日 2020.02.24
恋愛 連載中 長編 R15
『好きです!付き合ってください』 『あのなあ.......もちろん、俺も好きだからオッケーなんだけど、俺が言いたかった!!』 『え?...ごめん』 『いや、今まで言えなくてすまなかったな。こちらこそよろしく。』 ずっとこの幸せが続けばいいのに。そんな願いは儚く散った。 『余命1か月です』 ...え。嘘、嘘。やっと幸せになれたのに。 『ごめんね』 そう言ったのは誰だったか。私か、彼か、余命1か月を告げた先生か。 でも、また次があるのなら、あなたと、もう一度。
24hポイント 21pt
小説 13,179 位 / 68,849件 恋愛 4,941 位 / 17,852件
文字数 2,911 最終更新日 2020.03.11 登録日 2020.03.10
恋愛 連載中 長編 R15
日本ではかなりのブスだった。そのブスでも幼馴染であり、恋人だった人は『愛してる』と言ってくれた。なのに...『はあ?あんなブスとは付き合ってないよ。そんなことより、今日カラオケ行かない?』他の女の人と歩きながらそう言った。私は無意識に反対方向に走り出していた。走り出した先に飛び込んできたのはトラックだった。 転生ものです。転生先は魔法と剣のファンタジーですので...。
24hポイント 56pt
小説 7,785 位 / 68,849件 恋愛 3,193 位 / 17,852件
文字数 3,978 最終更新日 2020.03.10 登録日 2020.03.09
恋愛 連載中 短編 R15
「エリシア・フェリカ・アミマール公爵令嬢、君とは今日で婚約を破棄させてもらう...」 「え...どうして」 小さい頃に結婚を誓った私たちにはいつしか壁ができるようになり、今現在婚約破棄されてる。 「君が、人間らしくないからだ」 2人の間にできた壁は壊れるのだろうか。すれ違ってばっかりの2人の物語。
24hポイント 14pt
小説 15,444 位 / 68,849件 恋愛 5,680 位 / 17,852件
文字数 4,115 最終更新日 2020.03.06 登録日 2020.03.03
恋愛 連載中 長編 R15
前世でメイドをこっ酷くいじめて婚約破棄された私。 今世は罪を償うためにメイドを始めることにしました!特技は料理! ようこそメイドカフェへ!
24hポイント 21pt
小説 13,215 位 / 68,849件 恋愛 4,956 位 / 17,852件
文字数 1,142 最終更新日 2020.03.03 登録日 2020.03.03
恋愛 連載中 長編 R15
私は王太子であり、婚約者である人の名前を聞いた瞬間全てを思い出してしまった。この世界が乙女ゲームの世界であり、悪役令嬢に転生してしまっているということを。そんなことを知っているはずなのにあろうことか私は婚約者に恋をしてしまった。このままヒロインが出てこなければいいのに...ずっと他人のようなこの距離感で我慢するから。 ...ってえぇー! 本当にヒロインが出てこないんだけど。仕方ない、私のことをどう思っているのか、王太子にヒロインとして直接聞くためにこれは一人二役するしかない!(本当は別人としてでも近付きたいんだけなんだけど...) 悩みを抱える悪役令嬢兼ヒロイン       ×   鈍感ヘタレ王太子
24hポイント 14pt
小説 15,449 位 / 68,849件 恋愛 5,688 位 / 17,852件
文字数 3,771 最終更新日 2020.03.01 登録日 2020.02.27
恋愛 連載中 長編 R15
前世で友人に貸してもらっていた乙女ゲームの悪役令嬢に転生したと気づいたのはまだ1歳を迎える前のことだった。そして悶々とどうしたらバットエンドを迎えずに済むか考えていればすでに3歳を迎えていた。3歳を迎えたエリーナは後に攻略対象となる婚約者である王太子、アレクレオと出会う。そして前世で推しだったアレクレオの幼少期に一人悶えているとすでに7 歳。そしてこのころからずっとだれかの惚気を聞かされているのである。誰かは教えてくれないのだが、、、あれ?これって婚約者と言うよりは友人では?
24hポイント 262pt
小説 3,191 位 / 68,849件 恋愛 1,393 位 / 17,852件
文字数 14,914 最終更新日 2020.03.01 登録日 2020.01.28
恋愛 連載中 長編 R15
私、シェリーファ・ネルドゥーサ公爵令嬢には婚約者がいる。そしてその婚約者は私の理想の男性とはかけ離れているのだ。だから大っ嫌い。私のタイプは俺様だけどたまにデレるツンデレ系なんだってば。俺様でいじめてくるだけのドsはいやぁー!
24hポイント 35pt
小説 10,233 位 / 68,849件 恋愛 3,973 位 / 17,852件
文字数 7,130 最終更新日 2020.02.17 登録日 2020.02.15
恋愛 完結 ショートショート
「必ず帰ってきてね!」 「ああ、行ってくる。」 勇者であり、この国の第一王子である婚約者を見送り、三年が経った。 そして帰ってきた婚約者はなぜかパーティーメンバーの聖女と仲良くしている!?
24hポイント 14pt
小説 15,444 位 / 68,849件 恋愛 5,680 位 / 17,852件
文字数 2,574 最終更新日 2020.02.10 登録日 2020.01.29
19