巴楼_ハル

巴楼_ハル

 巴楼(はる)と申します!  つたない日本語と語彙力で小説を書いております。不定期に投稿しています。  僕の作品を好きになってくれた皆様、有難う御座います。    アイコンはキャラメーカーより。  
2
恋愛 連載中 長編 R15
 ※耐性のある人のみ、御読下さいませ。 誰も彼もが、人を殺せる武器を持ち歩いている、物騒な世界。  その世界で、唯一武器を持っていない少年がいた。  温厚な態度で、誰からも好かれやすい性格の彼は、他人の面倒ごとに巻き込まれやすかった。  歳を重ねていくうちに、他人から頼まれごとをされる件数が増えていった。  彼に近づく人は、皆、優しい人ばかりだ。  けれどある時、彼にある男が近づいた。  「ねぇ。俺の願い事、聞いてよ」  優しすぎる少年を巻き込んで起こる、BLであり、コメディでありの、ドタバタ喜劇。  今ここに、開幕! ***  そんなに過激なBL描写はありませんが、楽しんで頂けたら、嬉しいです。  (何度も表紙のイラスト変えてすみません……)
24hポイント 0pt
小説 101,695 位 / 101,695件 恋愛 27,839 位 / 27,839件
文字数 111,023 最終更新日 2021.01.01 登録日 2020.03.04
この世界『アズフェワール』は、『天空』と『地上』で分かたれていた。 その天空に住んでいる、ドラゴン族の長である『竜王』 ——〈ルメア・ルイ・レヴェナント〉がいた。 ルメアは、齢二十六歳。 史上最年少で、十四代目竜王になった。 ルメアには四人のドラゴンがつくことになった。 黒竜、黄竜、緑竜、白竜の、四人の竜。 それぞれがかなりの力を持っている、強き竜たちだった。 そして、世界最強の竜王には、とても可愛らしい、双子の弟 ——〈ケルラ・ルイ・レヴェナント〉がいる。 ある日、『天空城』に住んでいる女神に呼び出され一人で向かった。 だが、そこで女神に突き落とされてしまったのだ。 「ふざけんじゃねぇぇぞぉぉっ!!?」 竜王ルメアの叫び声は、天空と地上にも響き渡った。 この物語は、世界最強の竜王、ルメアが自分をつき落とした女神に復讐するべく行動する、“ファンタジーBL” である。 (あまり BL 要素は入っていませんが、入れたらしばらくそのシーンが続きます。 ご了承ください) それでは、楽しんで頂けたら何よりです!
24hポイント 7pt
小説 25,526 位 / 101,695件 ファンタジー 5,117 位 / 27,362件
文字数 132,580 最終更新日 2020.07.31 登録日 2020.03.26
2