山川イブキ(nobuyukisan)

山川イブキ (ユーザ名:山川イブキ(nobuyukisan))

著者プロフィール

広島県在住。「ケセラセラ(どうとでもなる)」と「セラヴィ(それもまた人生)」をモットーに、大海をたゆたうクラゲのような人生を送ることが理想。ネットで連載していた「転生者は異世界を巡る」が好評を博す。2018年に改題を経て、同作で出版デビューに至る。
1
アルファポリス
薬師は、えぐくて強い!?

転生薬師は異世界を巡る

ネットで大人気の異世界ケミストファンタジー、待望の書籍化!

日本でサラリーマンをしていた藤堂勇樹(とうどうゆうき)は、神様から頼まれて、勇者を召喚する前の練習台、いわばお試しで異世界に転生することになった。そして現在、彼はシンという名前で、薬師として生きている。前世の知識を活かし、高性能な薬を自作し、それを売りつつ、旅をしていたのだが、その薬の有用さに目をつけられ、とある国の陰謀に巻き込まれてしまう。しかし、人々は知らなかった。一見、ただの「いい人」にしか見えない彼が、凶暴な竜さえ単独で討伐するほど強いことを――

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2018年03月30日発行
1