黒宮ゆかり

黒宮ゆかり

女です。いろいろ好きなものを書かせてもらってます。
3
とある高等学校にあるひとつの噂。『どこにあるのか分からない図書準備室は気まぐれに開く。そこにいる奇怪者が話を聞いてくれる。』というもの。 学校内で起きた事件に、友達が巻き込まれた小鳥は噂を頼りに奇怪者に相談をしに行く。
24hポイント 0pt
小説 46,955 位 / 46,955件 ミステリー 1,239 位 / 1,239件
文字数 17,681 最終更新日 2016.06.26 登録日 2016.06.11
犯罪集団・連続殺人。それを始末する始末庁。それは警察が手に負えない者たちに止めをさす悪の正義。必要悪の組織だ。 ある年から増えた犯罪集団のために設立された大組織は、犯罪をなくすために、血を浴び続ける。 ※殺人描写などあります。
24hポイント 0pt
小説 19,050 位 / 19,050件 ファンタジー 7,280 位 / 7,280件
超能力(サイ)の才能を持った人間がストレスをきっかけに能力を開花される゛ストレスサイキック゛が存在する。 いじめを受けていた風磨もある日を境に能力を開花し、その力からレリース機関に強制的に入らされることとなった。 その機関はストレスサイを持つものだけが集まる、サイキックを相手にする機関。きっかけとなったストレスも人の数だけあった。 サイキック対サイキック。 心と自分の戦いに十七歳の風磨は戸惑うしかなかった。 ※いじめ、暴力。死亡など過酷なストレスとなる描写があるため苦手な方は読むのを控えてください。
24hポイント 0pt
小説 19,050 位 / 19,050件 ファンタジー 7,280 位 / 7,280件
3