さつき クロト

さつき クロト

私の投稿している作品、『クロスウィル 渇望のディエンド』は、異世界を舞台にした作品です。日々、リアリティーを求めて書かせていただいており、キャラの心情や、戦闘描写に注目して読んで頂けると嬉しいです。
2
生きる意味と生まれた価値を求めて生きる大輝は、ある日学園ごと異世界へと飛ばされてしまい、気が付けば辺り一面を巨大な樹々に囲まれていた。大輝達は飛ばされた樹海内で生きていくために、食料や水を探し求め奔走する。 そんなある日の夜、大輝は狼の様な姿をした狼の様な獣と出会ってしまう。 狼との死闘の末、大輝は大量の血を流し瀕死の状態へと陥ってしまった。それでも、大輝は生き残りたい一心で、自らの手で殺した狼を死に物狂いで食らうことで生き延びようとする。 だが、狼の肉を食べ終えたと同時に、大輝の全身に想像を絶するほどの痛みが走ったと思えば、あまりの痛みに大輝は絶叫し地面をのたうちまわった。 身体中からは異常なまでに血が噴き出し、大量に血を吐き出したかと思うと、大輝の身体は痙攣し始める。 大輝はあまりの痛みに悲痛な叫びをあげて、もがき苦しみ続けたが、それも長くは続かない。 痛みのあまり限界を向かえたのか、大輝の意識は徐々に薄れていき、次第に大輝の意識は闇の中へと消えていってしまう。 薄れゆく意識の中で、大輝は生まれて初めて『死にたくない』と本気で願うのだった。 この物語は、自分自身の人生に答えを探し求める少年の人生を描いた異世界サバイバル物語です。 この作品は、「小説家になろう」「カクヨム」「ノベルアップ+」で公開中。
24hポイント 7pt
小説 18,048 位 / 60,415件 ファンタジー 4,865 位 / 19,366件
文字数 328,943 最終更新日 2019.11.07 登録日 2019.06.17
主人公は黒金大輝、日本に住む普通の高校生。 大輝は幼少の頃に父親から母と共に虐待を受けており、母親が殴られた事を切っ掛けに大輝は我を忘れ父親を殺してしまう。母はその後、病により死別する。 幼い大輝を、周囲は父親殺しと恐れ腫物として扱い続けた。大輝は幼いながらに現実に打ちひしがれ、人に、世界に絶望する。 高校生になる頃には、大輝は独りで生きることに慣れていた。大輝は、生まれてきた意味と生きている理由を知りたいと常々思っていた。 ある日、大輝達は異世界に学園ごと飛ばされる。目を覚ますと、大輝達は未知の樹海に居た。樹海で生き残るために、生徒会長の白夢空を中心に生徒達はサバイバルに挑むが、陰で大輝を学園から排除しようと試みる者達がいた。大輝は、漸く信頼できるようになった仲間を残して、独り学園を飛び出す。大輝は、独り樹海を生き抜くために奔走する。 樹海脱出が目前になった時、大輝と白夢たちは再会する。だが、白夢たちは魔物に襲われており、それを見て大輝は先に行くように促す。彼女たちは抵抗するが、大輝の強い願いにより樹海を脱出する。 その後、大輝は吸血鬼の少女に救われた。行動を共にしている内に姉弟の様に親しくなっていく。吸血鬼の少女に『刹羅』と名を与え、逆に大輝は『ディエンド』という名を貰う。そして、彼女に戦い方やこの世界について教えてもらう。 二年後、刹羅が突如居なくなる。彼女と仲間を探すために、ディエンドとして旅に出る。旅の最中に、大輝は、雨宮天理と名乗る青髪の少女と出会う。彼女は、自分が何者なのか知りたいと願い。自分と似た答えを求める彼女に、何かを感じ共に旅をする。 旅の末に天理が、世界核と呼ばれる神の力を宿した子供だという事を知る。神を地上に再現しようと目論む組織に狙われる。大輝は、組織との戦いで刹羅と白夢をその手にかけてしまう。絶望の淵に居る大輝に天理が寄り添う。二人は、組織を壊滅させることを誓い仲間を集める。 大輝達の元に仲間が集まり、大輝達は組織壊滅の為に動き出す。大輝達は組織の壊滅に成功するが、暴走する世界核により世界は消失の危機を迎える。大輝は、世界核を止めるべく世界核の元まで行く。大輝は命と共に世界核を消し去ろうとするが、天理がそれを止める。二人の力を合わせ、世界を救う。
24hポイント 0pt
小説 19,529 位 / 19,529件 ファンタジー 7,580 位 / 7,580件
登録日 2019.06.17
2