長月夜永

長月夜永

ファンタジー小説を書いている長月夜永(ながづき よなが)です。基本的に、書籍1冊分相当(8万字以上)を書いてから投稿する、というスタイルで出しています。
3
 ~先読み。死なず。力の増幅。特異な力を持った少年は、やがて幻想世界を断ち斬る英雄となる~ 【一巻あらすじ】  主人公・遠山湊輔は、高校入試前夜、夢を見た。  巨大な悪魔に斬り裂かれ、しかし死の瞬間が巻き戻り、直後悪魔を斬る夢を。  高校入学後まもなく、異空間に招かれた。  そこは学校と同じ形をした、一面モノクロに染まった戦場。  そして、異空間で出会う、共に戦う少年少女たち。  日常に戻る方法はある。  与えられた武器を手に、異空間に現れる、大小様々な敵をひたすら倒す。たったこれだけ。  異空間に招かれ、敵と戦う中で、湊輔は特異な力を得る。  一つは未来予測。襲いくる敵の、一瞬先の動きを見せる力。  一つは死の瞬間を覆す力。死が確定した瞬間、それを覆し、敵に強力な一撃を叩き込む。それは時に、巨大な敵の体の一部を斬り飛ばすほど。  初めて異空間に招かれ、亡者のような敵の大群と、巨大な牛頭の敵を倒したあと。  以前湊輔が夢で戦った、あの悪魔が現れた。  悪魔の猛攻にさらされながらも、湊輔はからくも仲間たちと生還する。  その後、何度となく悪魔が現れる。  湊輔は未来予測と死の瞬間を覆す力、そして共に戦う少年少女らと力を合わせ、悪魔と戦う。  やがて夏休み直前日、ついに悪魔との戦いに終止符を打つ。  学校祭の日。  これは、さらなる戦いの予兆の物語。  湊輔は先輩と、たった二人だけで招かれた。  いつも招かれる人数は五人と決まっているのに。  やがて現れた敵は、思いがけない存在。  その戦いの結末は湊輔にとって、悲劇の刹那。  そして、湊輔がやがて英雄となる、大きなきっかけの断片。 【備考】 ・固有名詞の漢字にルビを振るといった表現あり(例:戦技《スキル》) ・カクヨムでも投稿しています
24hポイント 0pt
小説 91,008 位 / 91,008件 ファンタジー 25,520 位 / 25,520件
文字数 458,790 最終更新日 2021.01.12 登録日 2020.01.19
 これは、絶対的な忠誠と愛を尽くしたがる少女と、不可解な謎に包まれる少女の気持ちに応えようとする少年の、想いの物語。  林道綾珂(りんどう りょうか)は、高校入試目前のある日、中学時代二年近くかけて書き綴った小説を炎の中に葬り去った。  凄惨な中学時代の記憶にまみれた、黒歴史と化したそれを燃やすことで、つらい過去と決別できると信じて。  高校入学後、クラスメイトに『C組のマドンナ』と陰で囁かれる美少女がいた。  彼女の名前は桜花彩理(さくらばな さいり)。  美少女とはいえ、綾珂は彩理を敬遠していた。  彼女の名前が、昔葬り去った黒歴史に出てくるヒロイン・サイリと同じ名前をしていたから。  入学後ひと月もしないある日の下校時、綾珂は『リンドウ』を探すチンピラに追いかけられる。  ナイフをちらつかせて発狂するチンピラに追いつかれそうになったとき、クラスメイトの彩理に救われる。  どうにか逃げ延びたあと、彩理は綾珂の手を引き、なぜか綾珂の住むアパートへと向かう。  そこで彩理は自身を、綾珂の黒歴史に出てくるヒロインそのものだと言い張った。  綾珂が知りうる、そのヒロインの特徴を添えて。  そんなまさかと疑う綾珂の傍ら、彩理は突如綾珂の身の回りの世話をし始める。  料理、登下校のボディガード(遠巻きに)、部屋の掃除、洗濯……。  彩理いわく「わたしは綾珂さまの奴隷ですから」。  やがてある日、事件が起きる。  彩理、幼馴染、クラスメートの三人とショッピングモールに遊びに行った休日明けの登校日。  クラスメートと幼馴染が揃って学校に来なかった。  連絡してもまったく応答がない二人。  ようやくクラスメートから返信が来たと思えば、深夜の学校に呼び出される。  なにか怪しいと思いながら行ってみれば、クラスメートだけでなく、気絶した幼馴染を担いだチンピラまでもが姿を現した。    はたして桜花彩理は、本当に綾珂の黒歴史に出てくる奴隷ヒロインなのか。  ぐいぐい迫ってくる彩理に最初は辟易とする綾珂だが、たとえ黒歴史のヒロインだろうとそうでなかろうと、彩理の想いに答えるべきではないかと考えを改め始める―― * * * 全7章、35話構成(序章、0話含む) 1話2500~3000文字程度 カクヨムでも投稿しています
24hポイント 0pt
小説 91,008 位 / 91,008件 ファンタジー 25,520 位 / 25,520件
文字数 103,433 最終更新日 2020.05.13 登録日 2020.04.23
【作品について】  これは、青春を謳歌する一五人の高校生の、日常の形をした非日常に現れる、数々の異形との戦いの記録です。  怒れる人狼は体を肥大させ、  鬼人はどこか人間臭さを醸し出し、  悪魔は自身の肉体を一変させ、  屍霊は定石よろしく数にあふれ、  獅子は狡猾に獲物を追い詰め、  白騎士たちは高校生たちを――  学園異空間バトルファンタジー 【青春に贈る葬送曲】  どうぞよろしくお願いします。 【備考】  小説家になろう、カクヨム、ノベルバでも投稿しております。
24hポイント 0pt
小説 91,008 位 / 91,008件 ファンタジー 25,520 位 / 25,520件
文字数 204,224 最終更新日 2019.09.27 登録日 2019.08.15
3