壬生狼

壬生狼

かつて経験した趣味は、スキー、スキューバダイビング、ウィンドサーフィン、空手、剣道、柔道、居合、古武道、ウルトラマラソン、シミュレーションゲーム、RPG、読書と小説書。某私大応用数学科卒の新潟県在住
6
ファンタジー 連載中 長編 R15
 SEとして就業していたおれは異世界に転移した。  転移したときは、高校時代の1受験生としてかつての同級生と一緒に……  勇者として転移させられたおれたち30人に与えられた目標は、テンプレの【魔王討伐】  そんなことは、おれにとっちゃあ、関係ないね!  おれだけがこの世界の【魔法】の理屈を知っている。  魔道具でしか魔法を発現できない、魔法は数式によって得られた数値によって決まる。 そんな世界は、おれにとっては天国だったのさ。  だから決めた。  さっさと王宮からはトンズラし、この異世界を満喫しようと……  異世界唯一の『大魔導士』が行く、異世界漫遊記!
24hポイント 45,313pt
小説 17 位 / 20,703件 ファンタジー 11 位 / 7,994件
文字数 29,583 最終更新日 2017.09.21 登録日 2017.09.10
 人類は対魔戦争に敗れ、ついに追い詰められた。  物資も人も枯渇する中、その戦闘力は一種の『魔法』に依存している。  だが、その能力すらまともに有しない者は『間抜け』と称され間引きの対象となる。  12歳時の検査にて『間抜け』と判定されたおれは、同様な5人と共に魔物が徘徊する森の中へと捨てられた。  森の中を1か月生き抜けば……  間抜けと判定されたおれは、この世界では実はとんでもない理不尽な存在であると知るのだが……
24hポイント 440pt
小説 1,008 位 / 20,703件 ファンタジー 500 位 / 7,994件
文字数 22,611 最終更新日 2017.09.12 登録日 2017.08.31
 大学を留年し、どうにかこうにか卒業したおれはまともな就職先を決められないまま、うだうだしているうちに、なぜか死んでしまったらしい。  そんなおれを異世界に招待してくれた神様の話では、『最強の武器』を持たせてくれると……    確かにFPSでのお気に入りだった銃をもらったはいいが……なんで『回復専用』なんだ?    おれに魔物が、夜盗が跳梁跋扈する世界でどうやって生きていけと…… ****   命名基準は適当です。  長編になるまえに完結させたいと思います。  武器については、突っ込みどころ満載でしょうが、ご容赦願います。
24hポイント 376pt
小説 1,125 位 / 20,703件 ファンタジー 559 位 / 7,994件
文字数 41,572 最終更新日 2017.09.10 登録日 2017.08.23
 異世界転移したおれには、これといったギフトもチート能力もなかったさ。  ただ一つ【リフレッシュ】という魔法が使えるだけの、なんのとりえもない小僧が生きていくには厳しすぎる異世界なんさ。  だが…… この異世界には【魔法】を使えるやつはおれ以外には存在しない。  靴磨きから始まる異世界成り上がりの物語が開幕する。
24hポイント 2,485pt
小説 318 位 / 20,703件 ファンタジー 167 位 / 7,994件
文字数 49,825 最終更新日 2017.09.06 登録日 2017.08.15
ファンタジー 連載中 長編 R15
 おれの名前は【ミック】  日本名を【御厨俊介】という    ひょんなことから【異世界】のとある国の一般兵となった『元大学生』である。  転移はしたが、チートと言える能力はない。  おれがいつの間にか持たされていたのは二冊の辞書のみ。  『四字熟語辞典』と『諺(ことわざ)辞典』だけでこの異世界をどう生きろと……  おれが送り込まれた『異世界』は、人族、亜人族(エルフ等含む)、魔族、龍族等がしのぎを削る戦乱の世であった。  剣と魔法のファンタジー世界そのもの…… ちょっとだけ近代兵器を使ってる異世界。  そして偶然にも獣人兵士として臨時採用されたおれは、亜人族連合の一員として戦火の中を転々として渡り歩いていく。  まあ生きていければいいっすよ! とか思っていたんだが……    2冊の辞書がとんでもグッズだと知るのにさして時間はかからなかったのさ!
24hポイント 986pt
小説 593 位 / 20,703件 ファンタジー 304 位 / 7,994件
文字数 116,327 最終更新日 2017.08.25 登録日 2017.07.06
 異世界へ強制転移させられたおれの名前は『キンタ』  この世界では、よろずや(行商人)をやっている。  剣と魔法の世界を放浪する見た目はただの商人、実態は最強の『魔法使い』である。  金のあるやつからは大金を、金のない一般庶民からは『魔力』をいただいて、現代日本から仕入れた商品を販売している。  この世界では、現代日本の商品は全てとんでもない『効力』を発揮する。たかだか数百円で仕入れた商品は数千万円の価値すら生むのだ。    せっかく来た憧れの異世界……せいぜい楽しませてもらおうか。
24hポイント 965pt
小説 600 位 / 20,703件 ファンタジー 308 位 / 7,994件
文字数 212,574 最終更新日 2017.08.16 登録日 2017.04.11
6