狩野寝居夢

狩野寝居夢

2
大国つかさは夢の中で突然殺された。痛みもあり、かなりリアルな夢。 その出来事の後、夢をみるたびに、非常にリアルな夢の中で何度も殺される。 次の夢を見るときには、夢の中での身体の傷はすっかり消えていた。 それは夢にしては、どうにもリアルであり、どうやら、夢の中で異世界に転移していたらしい。 その後も夢を見るたびに異世界にいくようになるが、繰り返す度に現実世界でのつかさは徐々に衰弱していった。 なぜ、夢で異世界にいけるようになったのか? なぜ、つかさは現実世界で衰弱していっているのか? さらに謎が謎を呼び、複雑に絡まる。 ※この作品はカクヨムでも投稿しております。
24hポイント 2pt
小説 3,520 位 / 19,296件 ファンタジー 1,224 位 / 7,449件
登録日 2019.04.08
 世界最強の魔王として君臨していたベルゼブは、世界最強であることに飽きていた。  もっと面白い世界はないだろうかと、最強の魔法使いでもあったベルゼブは魔法を使い、異世界の様子を見ることに。  別の世界には、この世界よりは強そうな者達がいた。でもおそらく、この世界に行っても自分が最強だろうと思った。  そこで思いついたのが、強い者がいそうな異世界にいって、遊ぶこと。ただ、自分が最強であることを覚えていたらつまらないので、あえて記憶を無くして異世界に行くことを決意する。  そうして、ベルゼブは、この世界のことは家来に任せて、記憶を無くした上で異世界へと転生した。
24hポイント 2pt
小説 3,520 位 / 19,296件 ファンタジー 1,224 位 / 7,449件
登録日 2019.08.14
2