相沢泉見

相沢泉見

『谷中・幽霊料理人』発売中。第10回ポプラ社小説新人賞・奨励賞受賞。『ここは墨田区向島、お江戸博士の謎解き日和/富士見L文庫さま』

著者プロフィール

千葉県船橋市在住。2018年『谷中・幽霊料理人 -お江戸の料理、作ります!』がアルファポリス「第2回キャラ文芸大賞・ご当地賞」を受賞。『巨大竜巻が都市を破壊する夢』と『大きな怪獣が暴れる夢』をよく見る。
1
アルファポリス文庫
ここは、あったかい町

谷中・幽霊料理人

お江戸の料理、作ります!

あったかい町、あったかい味

大学進学を機に、谷中でひとり暮らしをすることになった咲。ところが、叔父に紹介されたアパートには江戸時代の料理人の幽霊・惣佑が憑いていた!? 驚きはしたものの、彼の身の上に同情した咲は、幽霊と同居することに。一緒に(?)谷中に住む人たちとの交流を楽しむふたりだが、やがて彼らが抱える悩みを知るようになる。咲は惣佑に習った料理を通してその悩み事を解決していき――

■文庫本 ■定価704円(10%税込) ■2019年10月31日発行
1