1
あまりに邪悪であるため世界政府から隠蔽されている魔界都市「デスシティ」。サイバネとオカルトが混同しているこの都市で「最強の殺し屋」と謳われる男がいた。彼は人間でありながら神を殺せる肉体を持ち、それを尋常では無い努力で鍛え上げた古今無双の武術家。名を大和(やまと)という。 彼は正義の味方ではなく、自分自身の味方。金と美女を恥じらいなく求め、酒と煙草を愛飲する。その美貌は「魔性の色香」と称され、あらゆる種族の女を魅了する。そう、女神さえも―― 欲望に素直すぎる性格だがしかし、その実力と美貌は努力によって勝ち得たものだ。故に揺るがず、何者にも屈しない。天上天下唯我独尊に、己の信念を貫き通す。ご都合主義(チート)なんかに頼らない。 この物語は荒唐無稽の魔界都市と、その都市を代表する闇の益荒男の物語。悪人でありながら世界を救い続けている、一人の漢の英雄譚。 ※最初の話数は文章が荒削りで、誤字脱字も多いです。
24hポイント 249pt
小説 3,970 位 / 85,490件 ファンタジー 975 位 / 24,581件
文字数 119,150 最終更新日 2020.10.31 登録日 2020.08.23
1