槇原まき

槇原まき

2012年『橘社長の個人秘書』(エタニティブックス)にてデビュー。女性向けの恋愛小説を執筆。 著書に『溺愛デイズ』『調教系男子』『肉食系女子はニセモノ草食獣においしく食べられる』がある。

著者プロフィール

ファンタジー小説や恋愛小説をwebにて発表。2012年「橘社長の個人秘書」にて、
出版デビューに至る。
1
エタニティコミックス
愛されすぎです!

溺愛デイズ

愛されすぎて心臓がもちません!

一級建築士を目指し、建築会社で働く櫻井穂乃香。ある日彼女はコンペ会場で、ライバル視している建築士の黒崎隼人とぶつかりそうになる。その拍子に階段から落ち、穂乃香は足を骨折――。すると隼人が「ケガの責任をとる」と言い出し、強引に同居を決めてきた! よくない噂もある隼人に戸惑う穂乃香だけど、いざ一緒に暮らしてみると甘やかされっぱなしの毎日で……!? 激甘ラブストーリー、待望のコミックス化!

■COMICS ■定価704円(10%税込) ■2016年04月30日発行
1