sakuru

sakuru (著者名:当麻咲来)

ハッピーエンド好き。読んでて幸せな気持ちになれる お話を書いて行きたい。当麻咲来名義にて、 書籍(TL)を上梓させていただいております。
4
今思えば、それは大人になる直前の、 子供として過ごせる最後の春の日々だった……。 さて舞台は、1845年春。 江戸末期の武蔵国多摩郡日野(現在の東京都日野市)から物語はスタートします。 日野の豪農(下働きの下男とかも居た裕福な農家です)、土方家の末っ子として生まれた歳三君。 生まれてすぐ父親が亡くなり、六歳のころ母親も労咳で亡くしていますが、二番目の兄夫婦に引き取られて、生活には不自由することなくすくすくと成長しています。 ただ、色々と思うところもあったのか、元々苛烈な性格でもあったのか……。 子供の頃はかなりの乱暴者だったようで、「バラガキ」などと近所の大人たちに言われていたようです。(触るとイバラのように、痛い子供という意味だそうです) 史実だと、数えの十一歳で江戸に奉公に出されることになるのですが……。(これも諸説あって、一回目のこの奉公自体出されてないという話も) 奉公に出る直前、大人になる前の、無鉄砲で、無軌道で、夢が一杯あって。 それでいて、どこか切なくてほろ苦い、時代を駆け抜けた彼の、子供時代、最後の日々の妄想話です。 余り時代考証を行ってないので、事実と違うところは読み流していただければ。
24hポイント 85pt
小説 8,631 位 / 105,999件 歴史・時代 131 位 / 1,388件
文字数 47,005 最終更新日 2021.06.23 登録日 2021.05.29
恋愛 連載中 長編 R18
「その死亡フラグ、どんな手段を使っても、私がゼッタイに回避させます!」  ***紳士で腹黒な課長 ✖ 特殊能力持ち(?)の迂闊なヒロイン***  藤野亜耶は、某有名IT系企業の総務課に勤めているOL。人の死亡フラグが見える、ちょっと特殊な能力持ち。でもめったにそんな事態に出くわすこともない。と安心しきっていたら、ある日、憧れの荻原課長に立った死亡フラグが見えてしまう。 「──って、なんで私、課長に押し倒されているんですか!!」 「そうですね。『なんでもしますから』なんて破壊力満点のセリフを、深く考えずに男の前で口にする粗忽者の部下に、色々と教えてあげないといけない立場ですから」  死亡フラグを回避しようとすると、何故かもれなくエッチなシチュエーションに持ち込まれてしまう、迂闊なヒロインと、腹黒なイケメン課長との糖度高めのエロラブコメディ。
24hポイント 28pt
小説 15,559 位 / 105,999件 恋愛 6,886 位 / 30,028件
文字数 158,390 最終更新日 2020.08.23 登録日 2020.04.04
近況ボードでもお知らせしていましたが、7/18に本編を引き下げさせていただきました。「エタニティ賞」受賞後の書籍化にともなうものです。番外編は公開しております。よろしくお願いいたします。 ☆2/24完結しました! 25日以降、二人の後日談をUPします(温泉旅行での甘エロ+泉川常務で行きます←え?)。そちらの方も、最後までお付き合いいただけたら嬉しいです。 *** 莉乃亜は目立たないことがモットーの地味OL。そんな彼女の質素なアパートに、勤務先の社長でグループ企業の御曹司、樹が突然やってきて「私は貴女の許婚です、今日から私達は一緒に生活しなければなりません」と告げた。そのまま彼の自宅@高級マンションへお持ち帰りからの、囲い込み生活が始まる?  『許婚』? そんな話、親からも聞いた事もないし……絶対裏があるはずだからっ! と言っている間に気づけば、半年後に予定されている結婚式。えええ……本当に結婚しちゃうの、私達? *** ※ 感想コメントありがとうございます! 筆者が不慣れなため、ネタバレ含むものを普通に出してしまったり、逆もまたあったりします。大きなネタバレはコメントをしてくださった方が配慮してくださっているのでないとは思いますが、気にされる方はご注意ください。
24hポイント 85pt
小説 8,631 位 / 105,999件 恋愛 4,071 位 / 30,028件
文字数 185,444 最終更新日 2019.08.21 登録日 2019.01.26
恋愛 完結 長編 R18
ネットで知り合った私と彼は、真っ暗な部屋の中でのみ逢瀬を繰り返す。 彼女は何故そんな逢瀬をしたいというのか。
24hポイント 3pt
小説 1,484 位 / 19,656件 恋愛 574 位 / 4,781件
登録日 2013.01.27
4