神野翠子

神野翠子

海の見える町に住んでいます
4
主人公、掛川拓は、中学生。剣道漬けの毎日を送っていた。そんな普通のある日、大災害が町を襲い、当たり前の日常が一変する。ある日、いきなり家や住む場所、親、兄弟、大切な家族を失った友達。片腕をなくしても夢を失わないいとこ。そんな中でも拓は、もがきながら、普段通りの普通の生活を送りたいと思っていた。大災害の後で、中学生たちがどのように成長し、変わっていったのか、主人公拓の成長と共に追います。児童書「ずっとずっとそばにいるから~東日本大震災の小さな奇跡~」にリンクした作品になっています。
24hポイント 0pt
小説 57,395 位 / 57,395件 ライト文芸 2,347 位 / 2,347件
文字数 125,501 最終更新日 2019.02.23 登録日 2019.02.18
心晴スイーツ心療院は、病院ではありませんが、管理人の心晴楽譜(みはるうた)が、お客様のエピソードをお伺いし、お客様にぴったりのスイーツを作ります。看板猫の白猫タムも、癒やしのタムで頑張ります。お客様は、そのスイーツに癒やされ元気になって帰ります。
24hポイント 21pt
小説 11,490 位 / 57,395件 キャラ文芸 162 位 / 1,361件
文字数 4,381 最終更新日 2019.01.16 登録日 2019.01.16
児童書・童話 完結 ショートショート
たくみは、こうぐばこがだいすきで、ドライバー一本で何でも壊してしまう「lこわしや「たく」!」と呼ばれていた。ある日おばあちゃんのお葬式のために、田舎に連れてこられるが、退屈だったので、うらやまでひとり遊んでいる。そこで「じょうりんげ」とよばれるまもりがみにであう。
24hポイント 106pt
小説 4,792 位 / 57,395件 児童書・童話 45 位 / 998件
文字数 1,322 最終更新日 2018.12.17 登録日 2018.12.17
主人公岩石佳惟(かい)11歳の体験した、東日本大震災から三日間におきた小さな奇跡を通して、「死」と「生きること」と「人の優しさ」「人の成長」を考えながら書きました。ほぼ、リアル。ほぼノンフィクションです。
24hポイント 0pt
小説 57,395 位 / 57,395件 児童書・童話 998 位 / 998件
文字数 127,645 最終更新日 2018.12.16 登録日 2018.12.16
4