1
『閻魔様にね、手紙を出したの。わたしを地獄におとしてくださいって』 そう言って、姉は透明になって、消えてしまった。 皆に愛されていた姉がなぜ地獄を望んだのか、答えを知るためにわたしは願う。 『わたしを地獄に連れて行ってください』 これは、どうしても地獄に行きたい少女と、訳ありの狐様が繰り広げる、あやかし地獄堂々巡り。
24hポイント 0pt
小説 106,011 位 / 106,011件 キャラ文芸 2,624 位 / 2,624件
文字数 51,656 最終更新日 2020.12.29 登録日 2020.12.23
1