マナトプス

マナトプス

1
カメリア王国の王子『ダージリン・アールグレイ』は、ある晩の事件を切っ掛けに、心に深い傷を負ってしまう。 その心に宿る『想い』が日々彼を苦しめていた。 傷付いた心を抱きながらも、自分なりに生きていたが、人との繋がりを避け続けるあまり、その傷は癒されるどころか、一向に深くなっていくばかり。 日々、憂鬱な気持ちでいた。 ある日の夕食後、父から『スピルシャン』の話を聞かされる。 運命の中で誕生すると言われるスピルシャンに、ダージリンは特に関心を示さなかった。 しかし、その日から運命は大きく動いていた。 命とは何か。 人間とは何か。 僕は何の為に生まれてきたのか。 その答えが見つかった時、王子の心に精霊は誕生する。
24hポイント 0pt
小説 19,530 位 / 19,530件 ファンタジー 7,585 位 / 7,585件
登録日 2019.08.31
1