影狼

影狼

どうもこんにちは影狼です。基本的に妖怪物を書いています。お気に入り登録、感想お願いします~
2
吉祥寺 いなり(12)は九尾の狐・吉祥寺 みずめと人間の間に生れた半妖怪ながら一般の中学生として中学校に入学。 しかし、クラスには同じ半妖怪の鬼、大江山 愁と烏天狗の松林 黒羽がいた! 敬語口調の狐っ娘とイケメンなのに馬鹿な鬼、ゆるキャラっぽいのに腹黒男子の烏天狗と超個性的な三人組。 ある日、彼らは体育祭で麒麟を宿す少年、室咲 北斗とその従妖である狛犬の陽光と影月に出会う。 いろいろあって麒麟の霊力を体に宿す北斗を妖怪から護ることを約束し、三人は北斗の用心棒となったのだが、神獣をめぐってある強大な組織と対立することとなった三人組。 さらに西からやってきた大阪弁妖怪・紫藤 八重も加わりさらににぎやかに! そんな彼らに日本の妖怪たちの命運が託される!? ただでさえでたらめな強さの三人組の生活は、日常を通り越す! ・・・とか結構壮大な設定だったりするが意外とのらくら進むのでご了承ください。 妖怪達の日常生活がぎっちりつまったほのぼの&シリアスをお楽しみいただけたら幸いです。 突然のタイトル変更お許しください なんかしっくりこなかったので変えました。 ですが、中身はそのままです。
24hポイント 42pt
小説 7,830 位 / 50,830件 キャラ文芸 105 位 / 1,271件
文字数 124,257 最終更新日 2019.07.11 登録日 2018.01.07
現代人間社会を高校生として生きる鬼塚 夜叉は平安時代の超大妖怪・酒呑童子。 京都の妖怪を牛耳り、人間界でも暴君と呼ばれ恐れられる現代日本最強妖怪であった。 ある日、トラックにひかれそうになった小学生を助けようとして道路に飛び出そうとしたところバナナの皮に足を滑らせて後頭部をうち、あっけなく死んだ。 が、 「ねえねえ、この人前世のまま異世界に転生したことになってるよ。やばくね?」 「別いいよ。そんぐらい。一人ぐらい変わんね変わんね。」 神様の手違いで酒呑童子としての力はそのままで異世界に転生しまった夜叉。 転生早々異世界の魔物に殺されかけるが、持ち前の兄貴肌と腕っぷしの強さでなんなく撃破。 舞台は人間の町へと移り、そこで出会ったのは・・・。 「なんか昔の方が骨のあるやつ多かったなー。」 「そうですね。これなんか骨もないですよ。」 「それスライム!!」 同じく前世の記憶を残したまま転生させられた九尾の狐・穂玉とともに魔物どもをボコしながら異世界を闊歩する! 異世界へ転生するのは人間だけじゃない! 魔物も恐れる妖怪たちが今日も大暴れ!命知らずはどっちだ! 「魔王だか何だか知んねーけど。強いやつは一気にかかってこいやー!」 日いづる国の最強妖怪ここに君臨。 ※題名変更大変申し訳ありません。  中身は変わっていませんのでご安心ください。  
24hポイント 35pt
小説 8,817 位 / 50,830件 ファンタジー 2,251 位 / 16,661件
文字数 54,093 最終更新日 2019.06.29 登録日 2018.06.16
2