奧村思乃

奧村思乃

更新にムラがあるかもしれませんが、よろしくお付き合いくださいませ♪
1
BL 連載中 長編 R18
妻を想う男は夜の森で秘法を使い、赤ん坊を製造した。 青年のまま時を止めた冷徹な王は男の片目を奪う代わりに赤ん坊を生かした。 人に造られし子供は自分の出生の秘密を知らずに豪気な父と妙に冷たい母に育てられ村里で成長していく。 ★登場人物 ●カノエ   城の番卒の青年。妻を思いやる父のオドが造った人造人間。妙に人間臭い。 ●アルジェ  不思議な力を持つ王であり、王家の秘法を継承する存在。二十代半ばの青年のまま時が止まっている。      ●オド 朴訥な隻眼の剣士。流浪の身で病になり、瀕死のところをグラーネに助けられる。アルジェに忠誠を誓い、不死の丘に住み付く。カノエの生みの父でグラーネの妻。流産した妻のために人造人間を造った。 ●グラーネ オドの妻。カノエの義母。本心はカノエを疎ましく思っている。 ◆王の部下達 ●ユーリン ゾラーク家の長子で美男。人造人間(人形)を奴隷身分として扱う。カノエには甘い。 ●ルーフェ ゾラーク家の長女。ユーリンの姉。妃候補の一人だったが、政治の駒にされるのを避けて春の女神の神殿で巫女として仕えている。 ●ロシス イサイ家の長子。おおらな性格の男。妃候補の妹がいる。心優しい。 ●レフィーラ アルジェが死者の骨を繋いで造った精度の高い人造人間(人形)の女。王の直属の兵士を率い、アルジェの帯刀として控えている。   ◆その他 ●剣聖グラグネル オドの師匠。諸国を旅している。 ●リリア イサイ家の姫。ロシスの妹。アルジェの妃候補。 ●サウス ロシスの家来。カノエの二つ年上の幼馴染。  ●ソーヤ アルジェの母。王太后。後宮で生命を維持されている老女。世継ぎを誕生させるために画策する。 ●ラルナ 後宮に仕える異国の女奴隷。アルジェの世継ぎを望むソーヤの命令により、カノエを魅力的な妾妃に育てるべく訓練する(王家の秘法を用いれば男も妊娠可能らしい)。 ●ゲオーナ 後宮に高級女官として入ったゾラーク家の令嬢。ユーリンの義理の妹。 ★うっかりミスなので、見付け次第訂正します。 ●王后→王太后 ●元後宮→後宮
24hポイント 106pt
小説 4,886 位 / 60,281件 BL 746 位 / 5,158件
文字数 140,607 最終更新日 2019.12.04 登録日 2019.07.16
1