嗟齋

嗟齋

よろしくお願いします! 色んなこと書けたらいいなって思ってます! そろそろ再開します
3
第八話以降は現在更新未定です。 他の作品との兼ね合いでお願いします。 ----------------------------------------------- ※タイトル変更しました! 『ちょっと、父さんたちは旅に出なくてはならなくなった。だから、お前たちは仲良く留守番していておくれ。きっと、帰るから——』  そして、両親はこう言い残してからもう10年ほど帰ってきていない。  さらにその時は、兄も一緒にいたのだが5年前に「世界が見たい」と言い始め、俺を置いて旅に出かけた。  本当に自分勝手で、旅好きな家族だ。  しかし、なぜだか知らないが手紙だけはしっかりと数年に一回は必ず送られてくるのだ。  それもご丁寧に居場所を書き記すことなく。  そのせいでこちらからは送ることがとても困難で、ギルドに預けるほかない。  そのため、その手紙がいつ届くかも分からず、読んでいるのかどうかも怪しい。  そんな家族だが、それでも俺はこの家で帰りを待っている。いつか帰ると言っていたから——。  しかしそんな時、適性検査で意外な結果が伝えられる。  待っているだけではきっと会えないと考えた少年は検査結果と共に……。 家族思いの少年が、世界一の○○○になる物語。
24hポイント 0pt
小説 148,451 位 / 148,451件 ファンタジー 35,375 位 / 35,375件
文字数 12,850 最終更新日 2021.09.30 登録日 2021.08.31
【お詫び】 ほんとうにすみません……。 最近色々なことに手を出し過ぎました。 はい……。反省してます。 反省part 2です。 これから少しずつ書いていきます。 ある程度貯まった段階で投稿しようかなと考えています。 要するにまだ次が出ないという事です。 すみません。 【更新予定日 2021年出したい…】 最近浮かばな過ぎて進んでませんでしたが、少しずつマイペースに進めていこうかなと。 要するに今まで通りでお願いします! 第二章開幕! 物語のペースは様々で申し訳ございません。 努力はしていきますが、ゆっくりお待ちいただけるとありがたいです。 色々と考えた結果、この作品を残し、活かしながらも新しい作品とする事になりました。 なのでそちらも見て頂けると嬉しいです。 設定が同じ又は類似してしまうので、お知らせ致しました。 並べて、この作品は常に進化を続けます。 感想なども頂けると、嬉しいです。また この作品が進化するかもしれません。 初心者ですが、宜しくお願いします! ----------------------------------------------- 僕は平凡な高校生活を送っていた。 何かすごい才能があるだとかそういう事もない。 ただ来た日をそれなりにこなしていた。  そんなある日僕は死んだ——。 本当に突然だった。 学校から帰っている時、事故に遭い、死んだ。  それから僕は神に会い、異世界に転生した。 そこで新しい、輝かしい生活が待っている! そう思ってた。 神様も色んなスキルや加護をくれた。  だから僕も最強な転生人になれるんだって、憧れの世界の一員になれるんだって、そう思ってました。はい……。  現実ってそんな甘くないんです。キツイです。  ええ、ほんと恨んでます。 頭が沸いてたあの時の自分を!!  でも世界が変わればいいんですよ! 外れを当たりに変えてやりますよ!  転生って甘くない!そう悟った青年。 一体何があったのだろうか。 青年はこの世界を生き抜くことはできるのか。 青年の運命やいかに——
24hポイント 0pt
小説 148,451 位 / 148,451件 ファンタジー 35,375 位 / 35,375件
文字数 8,587 最終更新日 2021.03.13 登録日 2020.08.12
ファンタジー 完結 ショートショート
※即死嫌いは回れ右作品です 『スキル外れ?!いや当たりでしょ!〜勇者様(仮)は優遇されたい!〜』のショートショートです。 即死です。 ただの繋ぎです。 もう一度だけ ※即死嫌いは回れ右作品です ----------------------------------------------- ※この作品は他サイト様でも投稿しております。
24hポイント 0pt
小説 148,451 位 / 148,451件 ファンタジー 35,375 位 / 35,375件
文字数 1,696 最終更新日 2020.08.18 登録日 2020.08.18
3