椎乃みやこ

椎乃みやこ

飴玉のような物語を書いてます。
3
少女は塔の中でひとりきり。 花を食べる少女は人を避け、自ら塔の中に閉じこもった。 食べることがやめられない少女の前に、夢を喰う魔物だと名乗る青年が現れる。 青年は言う。 「君の夢をくれたら、願いを叶えてあげる」 少女は言う。 「わたし、花を食べるようになってから見ていません」 青年と少女の童話を模した物語。
24hポイント 0pt
小説 111,287 位 / 111,287件 ファンタジー 28,960 位 / 28,960件
文字数 66,550 最終更新日 2021.05.05 登録日 2021.05.05
今日も町に傘が咲いた。 魔法使いの呪いによって、雨が降り続ける「雨降り町」。 人々は高台に移り住み、残された町は湖に沈んだ。 雨が降り止まない町のガラクタの中に、君を見つけた。 これは人形に恋をした少年「ボク」と人形である「君」の秘密の物語。
24hポイント 0pt
小説 111,287 位 / 111,287件 ファンタジー 28,960 位 / 28,960件
文字数 68,494 最終更新日 2021.05.05 登録日 2021.05.05
誰もが魔法が使える世界で、少女は使えなかった。 少女は血の繋がらない家族と暮らしながら、いつか魔法が使える日を夢見る。 ある日、翡翠色の蝶を見かけるようになってから少女の世界は少しずつ変化していった。 これは、神様が落とした七つの童話と優しい人達の嘘の物語。
24hポイント 0pt
小説 111,287 位 / 111,287件 ファンタジー 28,960 位 / 28,960件
文字数 68,751 最終更新日 2021.05.04 登録日 2021.05.03
3