1
恋愛 連載中 長編
「なぜですか!?私は貴方に全てを捧げたのに!」 「そうだ。君はよく君はよくやってくれた」 幼少から天才と謳われていた公爵令嬢アリアは、自身を友人だと慕ってくれていた本来皇位につくことができないはずの第二皇子、ヴェルデを皇帝にするためだけにその才能を使って生きてきた。 やりたいことも、何もかも我慢して尽くした結果は、皇帝になったヴェルデからの裏切りだった。 設定は緩めです。割と雑です
24hポイント 163pt
小説 6,413 位 / 124,669件 恋愛 2,730 位 / 37,179件
文字数 87,021 最終更新日 2021.10.19 登録日 2021.07.22
1