白鳥かおる

白鳥かおる

郵便投稿からネット投稿に流れて来た者です。歴史小説を中心に書いてきましたが、ネット小説では心機一転、軽快なお話しを書いていこうと思います。
4
恋愛 連載中 長編
小学生の時両親を殺された桐葉葵は、心を失っていた。感情が表現できず、笑っているかのように見える顔のせいで、皆から遠ざけられていた。そんな葵がある時大学の構内で、不思議な光に包まれて、異世界へ召喚されてしまった。小さな地方都市に召喚された葵は、サーバントとなった最強の美少女剣士スルーズとの出会いがあった。  趣味で学んでいた兵法により、地方都市を奪還し、更に帝国皇女アナスタシアの軍師として招かれ、帝国とアナスタシアの運命を背負った戦の中へと導かれるのだった。 可憐で無双の女剣士スルーズ。一途で真っ直ぐな皇女アナスタシア。  アナスタシアとの恋の成就を果さんとする中、帝国を渦狭く陰謀の中、悲しい結末を迎えるのだった。
24hポイント 28pt
小説 18,828 位 / 128,086件 恋愛 8,450 位 / 38,056件
文字数 841,486 最終更新日 2022.01.20 登録日 2021.03.29
堀内貴樹は中学生の時、付き合っていた彼女・佐藤めぐみの裏切りにあい深く傷ついていた。 高校受験にも失敗して、失意のまま始まった高校生活……。 もう恋なんかしたくない。傷つきたくない。 そう心に誓った彼の前に、早瀬綾乃が近づいて来た。 綾乃に惹かれ行くも、貴樹は恋に落ちるのが怖かった。 もう二度とあんな思いはしたくない。 そして貴樹は、恋するがゆえに、綾乃を傷つけてしまい、彼女の後姿を見送る事を選んでしまった……。
24hポイント 0pt
小説 128,086 位 / 128,086件 恋愛 38,056 位 / 38,056件
文字数 116,022 最終更新日 2021.04.17 登録日 2021.04.10
西岡慎司には常に寄り添う、幼馴染の春日理子がいた。 距離が近過ぎる二人は恋に陥る事はないが、それでも共に成長していった。 慎司にとって彼女は最も信頼できる人間であった。 理子にしてもそうである。慎司に恋心を抱いているのかと思えばそうでもない。 むしろ恋人以上の愛情を慎司に向けていた。 理子の深い愛情を感じながらも、慎司は自分に秘匿している何かを感じていた。 やがてそのすべてを知る時が来た。
24hポイント 14pt
小説 25,264 位 / 128,086件 恋愛 10,895 位 / 38,056件
文字数 33,701 最終更新日 2021.03.28 登録日 2021.03.22
嫌いだったはずの圭太。 だってあいつはいつもヘラヘラ笑ってだらしない。 だけどいつも前向きで、小さなことに拘らない圭太に、わたしは惹かれていった。 それなのに、意地っ張りなわたしは、卒業式の後の彼からの告白を、はねのけてしまった。
24hポイント 0pt
小説 128,086 位 / 128,086件 恋愛 38,056 位 / 38,056件
文字数 7,106 最終更新日 2021.03.21 登録日 2021.03.21
4