白川うい

白川うい

 ファンタジー要素のあるラブストーリーや、心温まる大人のラブストーリー書いてます。小説家になろうにも掲載しています。
4
 高校二年生の春、私立英美学園に転校した凪は、美しい双子の姉妹、明るく奔放な姉の芽依と、それとは対照的に、冷たく無感情な妹の那波に出会う。  心理学研究部に所属する那波は、喜びの表し方も知らず、自分の中にある足りない感情を探していた。  そして芽依は、自分たちの隠し持つ秘密を気づかせようと、凪に揺さぶりをかける。  那波に心惹かれていた凪は、双子の秘密に近づこうとするが、その行動は、那波との別れを告げるカウントダウンでしかなかった___  親の愛情を知らずに育った那波、親に愛されて育った芽依、ふたりの葛藤と真意とは……。  姉妹を救うべく奔走する凪の、純愛ラブストーリー。 *この作品は、他サイトにて、別名義で公開していたものです。 表紙絵は、千楽さまに描いていただいたものです。
24hポイント 242pt
小説 3,257 位 / 63,577件 キャラ文芸 105 位 / 1,897件
文字数 132,647 最終更新日 2020.01.20 登録日 2019.12.13
田舎町で探偵事務所を営む、御影誠、28歳。その妻、御影千鶴、21歳。ふたりは交際0日で結婚。 千鶴に憑依した霊が起こす騒動を軸に描く、夫婦の絆の物語。 *一話完結型ストーリー。第二話まで完結済。 ・第一話:千鶴の亡き両親のお話 ・第二話:御影家のご先祖様のお話 ・第三話:更新日未定 *こちらの作品は他サイトでも公開しています。 表紙画はひのき様からいただいたものです。 *一話ずつ完結していますが、お話を追加する可能性があるので、完結設定にはしていません。
24hポイント 21pt
小説 11,787 位 / 63,577件 キャラ文芸 328 位 / 1,897件
文字数 82,728 最終更新日 2019.12.07 登録日 2019.11.13
十三代続く佐鳥家に生まれた者には、好きな人の心の声が聞こえるという不思議な能力がある。 佐鳥家の末裔である佐鳥華南にも例外なくその能力はあった。 華南は高校の卒業式の日、毎朝電車で出会う夜間瀬大志という青年の心の声を聞く。 しかし、夜間瀬の心の声は声にならない真っ黒で、彼が何を思うのか伝わってこない。 気持ちがわからないまま時は流れ、二年後___ 大学生の華南の前に夜間瀬が大学講師として現れる。 華南は夜間瀬にアプローチするが、彼はまったくなびいてくれない。 そしてあるとき、夜間瀬が佐鳥家の秘密を調べていることに気づいた華南は、夜間瀬のために禁忌とされる佐鳥家の秘密を暴こうとする。 なぜ夜間瀬の心の声は真っ黒なのか、そして明かされる佐鳥家の秘密の真実とは___ *登場人物* 佐鳥 華南(さとり かなん) 夜間瀬 大志(よませ たいし) 石灰 深春 (いしばい みはる) 七五三田 柚樹 (しめた ゆずき) 伊江内 灯華 (いえない ともか) こちらの作品は別名義で、他サイトに公開していたことがあります。 表紙画はすばる様からいただいたものです。
24hポイント 0pt
小説 63,577 位 / 63,577件 キャラ文芸 1,897 位 / 1,897件
文字数 79,880 最終更新日 2019.12.07 登録日 2019.11.28
神社の境内にあるカリンの木に、ねがいごとを書いた紙が結ばれていると、季沙は、こう返事を書く。 『黒ねこカフェへいらっしゃい』 これは、神社で願いを伝える者と、カフェで願いを叶える者のストーリー。 第一話:季沙(きさ)の働くカフェへ、満生(みちお)が客としてやってくる。勉強ができるようになりたいと神社で願ったアキラに、満生が勉強を教えてあげると言い出す。ふたりは毎日カフェへやってくるようになるのだが、満生は季沙の元彼に似ていて___ *間違えて完結設定にしてしまいましたm(_ _)m 一話完結型の連作短編集です。 第二話を追加することあります。その際は、長編設定にしようと思います。
24hポイント 0pt
小説 63,577 位 / 63,577件 キャラ文芸 1,897 位 / 1,897件
文字数 28,384 最終更新日 2019.12.04 登録日 2019.11.25
4