魚を1匹見つけたら100匹いると思え

魚を1匹見つけたら100匹いると思え

文章力を高めるために書き初めました。間違っている部分があればどんどん教えてください。
1
2019年12月4日、関東の極道を束ねる任侠の化身とも言える東和会7代目『黄龍皐月』は極道から足を洗って孤児院を開こうと考えていた矢先、身寄りのいない姉妹を落下してきた鉄パイプの束から身代わりになって死んでしまう。しかし目が覚めると元居た世界とはまた別の見たことがない街に飛ばされていた。 最初は友人のドッキリだと考えていたが時間が経つにつれそうじゃないこと、そしてここが異世界だということに気付く。 想像もしていなかった死後に困っていた皐月は『ホワイトエルフ』と呼ばれる白い肌と髪、そして赤い瞳が特徴的なエルフと『アルマ』と出会う。 アルマは盗っ人から取られた大切なものを取り返すため、サツキは盗っ人から街の情報を聞き出すために共に行動を始めたのだ。 これは任侠を重んじる1人の極道が、1人のエルフの少女のために異世界で我が道を行く物語である。
24hポイント 0pt
小説 68,823 位 / 68,823件 ファンタジー 20,745 位 / 20,745件
文字数 34,709 最終更新日 2020.04.01 登録日 2020.04.01
1