1
時は少し未来、日本では謎の怪奇現象が発生していた。失踪、謎のノイズ、メッセージ、数々の現象が起こっている、それらの共通点は「その現象が電子機器のある場所で起こっている事」である。ある日好奇心でその現象を調べようとする私立テクノアカデミー高の生徒、桜木彩に半ば強引に連れてかれた幼馴染兼親友の獅子堂ハルトはその現象の現場に落ちてあった端末機に触れた時付かないはずのパソコンから紅いライオンを目にする、その後ゲームセンターでゲームに粒子化され取り込まれる人間を発見し巻き込まれる形で迷い込み怪物と機械を模した戦士の戦いを目にする。そこで出会った三日月伊織とその義理妹である葵にサイバープログラムとクリーチャー、リベリオンについて語られる。 事件の真相はクリーチャーによる行動であった。真実を知ったハルトはクリーチャーと戦う事を決意、紅いライオンをパートナーにソルリベリオンの使用者となる。 これが彼を壮絶な戦いへと巻き込むのであった。
24hポイント 0pt
小説 73,717 位 / 73,717件 ミステリー 1,891 位 / 1,891件
文字数 27,203 最終更新日 2019.03.31 登録日 2019.03.23
1