玖遠紅音

玖遠紅音

くおんあかね。いろいろ書いていきます。

著者プロフィール

静岡県出身。趣味はピアノ。本作『最弱のネクロマンサーを追放した勇者たちは、何度も蘇生してもらっていたことをまだ知らない』で出版デビュー。
1
アルファポリス
勇者パーティを見返そう!

最弱のネクロマンサーを追放した勇者たちは、何度も蘇生してもらっていたことをまだ知らない

Webで話題沸騰!死者を強化して操るレア能力が大活躍――!

勇者パーティから追放されたネクロマンサーのレイル。戦闘能力が低く、肝心の蘇生魔法も、誰も死なないため使う機会がなかったのだ。ところが実際は、勇者たちは戦闘中に何度も死亡しており、直前の記憶を失う代償付きで、レイルに蘇生してもらっていた。死者を操り敵を圧倒する戦闘スタイルこそが、レイルの真骨頂だったのである。懐かしい故郷の村に戻ったレイルだったが、突如、人類の敵である魔族の少女が出現。さらに最強のモンスター・ドラゴンの襲撃を受けたことで、新たな冒険に旅立つことになる――!

■単行本 ■定価1200円 + 税 ■2020年11月06日発行
1