2
KK
「ああああ……づがれだぁぁぁ……」  連日の残業続きで過労死寸前のホームセンター店員、真心(まこ)。夜道で痴漢を一蹴し、なんとか帰宅を果たすも、疲れから玄関で寝落ちしてしまう。  次に目覚めると、彼女は見知らぬ草原の中で横たわっていた。 「これって、天国? ……それとも、夢?」  まるでファンタジーRPGのような世界観、頭の中に浮かぶステータス画面、そんな現状に困惑するマコだったが、偶然出会った獣人の双子の少年達に助けられる。 「もうすぐ嵐が来る。ここにいたら危険だから、家に来なよ」 「家って……これ、掘っ立て小屋じゃない?」  しかし、連れて来られたのは粗末な家。このまま嵐が来たら次こそ家が吹き飛んでしまうかもしれない、と困っている少年達。そこでマコは、ホームセンター店員としての知識を駆使し、彼等を助けようと考える。 「〝アングル金具〟があれば、家を補強できるのになぁ……」  そう思案した時、彼女のステータスに変化が起き、特殊スキル《錬金》が目覚める。『あらゆる金属を自在に生み出す』という力を手にしたマコにより、双子の家は見事、嵐の夜を乗り越える事ができた。  双子から尊敬されるマコ。更にマコの存在を知った他の村人達も、彼女に助けを求めて来て……。  これは、工具、建築、農業、ペット等の知識に精通する元ホームセンター店員だったマコが、異世界でそのチートクラスの生活力スキルを駆使し、獣人達の村を発展させつつ自由気儘なスローライフを送る物語。 ※小説家になろう様の方でも先行公開中です。 ⇒ https://ncode.syosetu.com/n2466fq/
24hポイント 24,290pt
小説 59 位 / 57,305件 ファンタジー 22 位 / 18,795件
文字数 280,766 最終更新日 2019.10.16 登録日 2019.07.27
恋愛 連載中 長編 R15
KK
「なんで、私だけ募集がかからないんですかああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁあああああああああああああああアアアアアアアアアアアアッ!」  一日に魔法が二回しか使えず、就職先の決まらない落ちこぼれ聖女、メイ。  そんな彼女を受け入れたのは――汚れ仕事や荒くれ仕事を生業とする闇ギルド、《漆黒の森(アイゼン・ヴァルト)》だった。 「おねえちゃん、だれ?」  しかも、そのギルドでメイに与えられた仕事は、メンバーの一人の子供――リサの子守り。 「リサに何かあったら、ソッコー消しクズにする」  その上、そのリサのお父さんは凄いコワイ人で、中々に闇(ブラック)な職場。  だが、彼女は持ち前の技能を活かし、リサに懐かれ、闇ギルドの男達から認められていく事になる。  そして、リサの父親とも……。 「俺は不死鳥(フェニックス)だ」  これは闇ギルドを舞台にした、〝不死鳥〟と〝聖女〟の物語。
24hポイント 49pt
小説 7,600 位 / 57,305件 恋愛 2,799 位 / 13,673件
文字数 62,307 最終更新日 2018.03.12 登録日 2018.03.06
2