1
恋愛 連載中 長編
「お前の顔など、もう見たくもない! 今この場で婚約を破棄させてもらおうか!」  王侯貴族の子息息女が通う学園に響く声を発したのは、第二王子であるレオンだった。そしてその言葉を受けるのは、レオンの婚約者である公爵令嬢アルミラ。  邪魔な髪と言われれば髪を切り、ドレスが似合わないと言われれば着るのをやめ、粛々と命令に従い続けていたアルミラは、この命令にもまた粛々と頷いた。  そして元婚約者の最後の命令を聞き届けるため、婚約破棄に乗り出した。 ※感想はすべてそのまま承認しています。閲覧の際にはご注意ください。
24hポイント 19,535pt
小説 94 位 / 66,387件 恋愛 55 位 / 17,138件
文字数 130,042 最終更新日 2020.02.28 登録日 2020.01.16
1