東光 重太郎

若林 勉 (ユーザ名:東光 重太郎)

著者プロフィール

フリージャーナリスト 中央大学法学部卒。1981年法学修士取得。
NY,シカゴでの駐在員経験を経た後、1993年よりタイのサイアム・
ビジネス・ニュース社に勤務し、主に金融関係の記事を配信。
1996年からは米国サンフランシスコの日米タイムズ株式会社に
移り、同じく経済・金融関係の記者として活躍。「サイバー・ウォー」
はこうした 現地での取材経験 によって書かれたものである。
1
アルファポリス

サイバー・ウォー

アメリカが仕掛けるもう一つの戦争

この未曾有の大不況は第2の敗戦だった……90年代、日本、アジアの経済崩壊のドラマは、実は米国の陰謀であった。フリージャーナリストの著者が、米国が仕掛けた金融戦争『サイバー・ウォー』の実態を暴き出しながら米国人の素顔に迫っていく……

■単行本 ■定価1400円 + 税 ■2002年07月30日発行
1