2
万年巡査部長、下村貴史37歳。バツイチ。 大沢秋時、杉村裕海、水野薫、西崎透也。 学生時代、彼らに強い影響を受けた下村は、純粋な正義感から警察官となった。 隠蔽体質が蔓延る階級社会に馴染めない不器用な男は、いつしか負け犬になっていた。 躍進する南洋ホワイトベアーズ。 今も尚、輝きを放つ旧友たち。 凶悪犯罪とは無縁のはずの健全な街“南洋市”で突如、発生した少女失踪事件に挑む負け犬刑事。 “ 俺が大沢をグランドに戻す ” 負け犬の遠吠えが、南洋の街にこだまする。 南洋市を舞台にした‘警察もの’ですが半分は‘野球もの’です。 学生時代の大沢秋時、杉村裕海、水野薫、西崎透也が青春します。 トップ画像は 大学時代の杉村菜都のイメージです。 ストーリーには直接関係ありません。 m(_ _)m ※ 本作品に登場する人物、地域、団体等、全て架空のものです。実在するものとは何ら関係ありません。  また、警察組織や野球のトレーニング方法等の記述も作者の創作であり専門的な根拠のあるものではありませんので、そのように御了承頂きたくお願い申し上げます。 ※暴力描写あります。 「あぶさんと呼ばれた男」のネタバレ要素を含んでおりますので、ご了承お願いします。 この作品は同名義でエブリスタ、カクヨムにも投稿しています。
24hポイント 42pt
小説 8,446 位 / 57,722件 キャラ文芸 110 位 / 1,369件
文字数 166,513 最終更新日 2019.10.19 登録日 2019.07.21
舞台は静岡県の地方都市に本拠をおく、プロ野球チーム。    南洋ホワイトベアーズのベテラン捕手、大沢秋時は契約更改の席で久住GMから、突然の戦力外通告を受ける。同時にドラフト1位で獲得した六大学のスター、サウスポー捕手の京川聖の教育係として、バッテリーコーチの就任を要請される。  大沢は不完全燃焼で終える事になったプロ野球生活に未練を残しながらも、チーム再建の為に引退を決意し、それを妻の菜都と息子の朔に打ち明ける。    現役続行、そして完全復活を信じて待つ仲間たちがいる。  かつてメジャーへの夢を語り合った友がいる。  そして何よりも大切な家族がいる。  戦力外通告を受けたベテラン捕手の悲愴  (大沢秋時の章)    悲願の日本一に向かって突き進む豪腕GM  (久住恭平の章)    監督と選手の確執に翻弄されるヘッドコーチ  (佐久間義久の章)    突然、恋に目覚めた大型ルーキー  (京川聖の章)    球界史上最高の遊撃手と言われる男の責務  (水野薫の章)    日米で頂点を極めた男が追い求める夢  (西崎透也の章)    菜都の献身  (大沢菜都の章)    朔の闘い  (大沢朔の章)    8人の視点で語られる本格野球ドラマ。 ※ 本作品に登場する人物、地域、団体等、全て架空のものです。実在するものとは何ら関係ありません。  また、野球のトレーニング方法等の記述も作者の創作であり科学的根拠のあるものではありませんので、そのように御了承頂きたくお願い申し上げます。 この作品は同名義でカクヨム、エブリスタにも投稿しています。
24hポイント 42pt
小説 8,446 位 / 57,722件 キャラ文芸 110 位 / 1,369件
文字数 330,500 最終更新日 2019.08.13 登録日 2019.07.07
2