くまだ乙夜

くまだ乙夜

著者プロフィール

9月5日生。趣味が高じて小説を書きはじめる。2015年、『王太子さま、魔女は乙女が条件です』にてデビュー。
1
ノーチェ文庫
王子の溺愛に陥落寸前

王太子さま、魔女は乙女が条件です1

ヤンデレ王子のみだらな執愛

醜い仮面をつけ、「恐怖の魔女」と恐れられているサフィージャ。その素顔は誰にも知られていない。ある日、仮面を取って夜会に出た彼女は、美貌の王太子クァイツと出会う。サフィージャを一目で気に入った彼は、彼女の正体に気付かず、甘い言葉を囁きながら迫ってきた! 魔女の条件である純潔を守ろうとするサフィージャだが、体は快楽に悶えてしまい──ヤンデレ気味な王太子の溺愛に、陥落寸前!? 文庫だけの書き下ろし番外編も収録!

■文庫本 ■定価640円 + 税 ■2017年12月31日発行
1