古市真由美

著者プロフィール

東京都出身。フィンランド系企業に勤務の傍らフィンランド文学の紹介、翻訳に携わる。訳書に『シーソー』(ティモ・パルヴェラ作/ランダムハウス講談社)。都内在住。
1
アルファポリス
シモ・ヘイヘ、初の伝記邦訳!

白い死神

「天才」「英雄」「伝説」の狙撃手シモ・ヘイヘ、初の伝記!

ネットで話題騒然! 超人気にもかかわらず詳細な資料が一切無く、これまで誰もその素顔を知りえなかった「天才」「英雄」「伝説」の狙撃手シモ・ヘイヘ。史上初の伝記邦訳がついに登場! 驚異的な射撃技術を獲得した生い立ち、暗殺任務を帯びた敵スナイパーとの狙撃対決、そしてコッラー川における死闘――第一次ソ連対フィンランド戦争、通称<冬戦争>で活躍したフィンランドの“白い死神”の真実がいま明らかになる。

■単行本 ■定価1,760円(10%税込) ■2012年03月21日発行
1