ハットリミキ

ハットリミキ

おばちゃん素人物書き。
6
高崎物産総務5課のふたり、係長の神田裕司と秋葉茜。ソレ(霊)の姿は見えるのにその声を聴くことができない裕司は、部下である茜からそれを気づかれた発言をされる。その真意を問いただすことが出来ないでいたある日、見知らぬ若い女が会社に訪ねて来る。初めて見る派手なその女が誰だかわからない裕司。「アンタの妹だよ!」「……い、いもうと?」
24hポイント 0pt
小説 37,494 位 / 37,494件 大衆娯楽 784 位 / 784件
文字数 63,922 最終更新日 2016.12.01 登録日 2016.11.08
高崎物産総務5課のふたり、係長の神田裕司と秋葉茜。ソレ(霊)の姿は見えるのにその声を聴くことができない裕司は、逆にソレの声を聴くことができる茜の能力に気づく。それを確認したくてもできないでいるある日、同じ社員であるひとりの男と出会う。彼・金城はこう言う。「神田さん、あなた、見えていらっしゃるんでしょう?」
24hポイント 28pt
小説 6,762 位 / 37,494件 大衆娯楽 123 位 / 784件
文字数 66,191 最終更新日 2016.10.27 登録日 2016.10.01
直感することが、ことごとくその通りになる。大学生活を謳歌していた柳沢は、ある日「次に入ってきたヤツと友だちになる」と直感する。そこに入ってきたのは、いつもひとりでいる神田という男だった。「総務5課シリーズ」の主人公・神田裕司と、その親友である柳沢との出会い。
24hポイント 0pt
小説 37,494 位 / 37,494件 大衆娯楽 784 位 / 784件
文字数 8,432 最終更新日 2016.09.19 登録日 2016.09.19
高崎物産総務5課のふたり、係長の神田裕司と秋葉茜。ソレ(霊)の姿は見えるのに、その声を聴くことができない裕司は、ある事件をキッカケに、部下である茜の“聴く”能力に気づく。しかし本人に確認できない。 ある日、総務部に派遣社員がやってくる。木村麗子とい派手なその女性は、裕司とは大学の同期だった。その日から麗子から裕司へのアプローチが、そして茜には嫌がらせが始まる。その麗子の足元に、裕司はアレを見つける。
24hポイント 0pt
小説 37,494 位 / 37,494件 大衆娯楽 784 位 / 784件
文字数 35,893 最終更新日 2016.09.17 登録日 2016.09.09
社内の誰からも煙たがれていたお局OL・田之上弓子が、不慮の事故で亡くなった。それからしばらく経ってから、彼女の霊が地下資料室に出ると噂が立つ。その資料室の管理を任されることになったのは、総務部五課係長の神田裕司とその部下である秋葉茜。秘密にしているが、実は裕司は霊を見ることができる。しかしその声を聞くことはできない。騒ぎが看過出来なくなってきて、彼はついに資料室で弓子と対面することにする。彼女が霊となって現れる理由は、果たして?
24hポイント 0pt
小説 37,494 位 / 37,494件 大衆娯楽 784 位 / 784件
文字数 39,444 最終更新日 2016.09.08 登録日 2016.09.04
アラフィフの独身OL麻美は、実母の部屋を引き払うために、自身も子どもの頃に住んだことのある市営団地を訪れる。ずっと来ることを拒んでいた場所。思い出すのは、不幸だった少女時代。そして隣に住んでいた、ちょっと頭が弱くて、シュミーズを着ていたアケミさんのことだった。
24hポイント 0pt
小説 37,494 位 / 37,494件 大衆娯楽 784 位 / 784件
文字数 15,581 最終更新日 2016.09.03 登録日 2016.09.03
6