観月

観月

ファンタジー、恋愛、童話、SF、BL……雑食性です。
5

赤と青の出会う岸辺の物語 ルルヌイの子

ルルヌイ川は、マスカダイン島の赤き火の国アマランスと、青き水の国ヒヤシンスを分かつ大河である。  川幅が数キロにも及び、橋をかけることが出来ないために、人々の足として渡し舟が使われていた。その渡し舟を操るのは、ルルヌイの子と呼ばれるアマランス国ロワンザの町の孤児たちだ。  ルルヌイの子のグループリーダーであるウォルセフは、渡しの客を宿に案内した帰り道、マスカダイン一の歓楽街中洲の中で、イオネツという不思議な少年と出会う。  アマランスの国は褐色の肌に黒髪の、褐色人種の国であるにも関わらず、イオネツは白い肌と透き通るような金の髪を持っており、ウォルセフの目の前で不思議な力を操ってみせた。  二人は仲良くなり、また会おうという約束をする。しかしイオネツは盗みの罪を着せられ、地下牢へとつながれてしまうのだった。  (ストーリー・観月/絵・朔羽ゆき http://mecuru.jp/user/profile/yuki)
24hポイント 8pt
小説 2,802 位 / 18,295件 ファンタジー 883 位 / 6,583件

かつて、精霊がいた

2017年5月、改稿。 「精霊の森で殺生を行わない、その代わり精霊は神子を通してサキヨミを人々に与える」  それが、精霊とヒトとが交わした約束である。  精霊と心を通わせることのできる少女アサユキは、神子となり、神子の里で幸せな時を過ごしていた。  しかし、集落を二度の飢饉が襲う。  体力のない子どもや老人が餓死していく中、人々はついに精霊との約束を破ってしまうのだった。    挿絵/チューチラ(http://ameblo.jp/fukumanga/)
24hポイント 22pt
小説 1,533 位 / 18,295件 歴史・時代 43 位 / 458件
ホラー 連載中 長編 R15

蒼い月を見る

 時代の流れと共に、数を減らした妖しの者達は、現代において人間との共存を模索しはじめた。  もともと高い能力を持つゆえ、横のつながりの希薄であった彼らは、互いに力を合わせ私立九十九学園を立ち上げる。人里離れた山中にある全寮制の、人外の者の通う学園だった。  里見梓。妖しのものを狩る一族里見家の直系男子。彼は調伏刀・斬鬼丸を手に妖しのものを調伏することが己の使命だと信じ、14年間生きてきた。だが、家長である祖父より、これからは一部の妖しの者と手を組んで行くこと、そのために九十九学園に特待生として入学することを命じられる。  反発する梓だが、知り合った、妖しの者の中でも高位の種族である天羽翔と共に生活するうちに、次第に人非ざる者へのかたくなな気持ちが変化していく。  そんななか、学園からほど近い山中の部落で、一人の老人が魔物に食われるという事件が起きる。里見家の者達と、学園の生徒たちによる共同での討伐作戦が始まるのだが……。 表紙イラスト・晶之助 http://www.pixiv.net/member.php?id=8300828
24hポイント 0pt
小説 18,295 位 / 18,295件 ホラー 745 位 / 737件

暁の王国

暁の大地と今は呼ばれるこの地。人間と獣の二つの姿と強い魔力を持つ山の民、人間、そして、人間と山の民の間に生まれ、やはり二つの姿を持つ魔道士と呼ばれるものが暮らしていた。  遥か昔、血で血を争う人間の戦乱に終止符を打ったのは魔道士の四兄弟。長兄はすべてを統べる暁の鷲の王。次兄は蒼い狼の王。三男は白い虎の王。末は黒き蛇の王。同じ姿を持つ者を王としながら長きにわたり魔道士の四王家がこの地を治めてきた。  だが、黒の王ザーナヴェルト・リヴァイスの反乱によって、この地にまた変化が訪れる。ザーナヴェルトは他の三王家を滅ぼし、唯一絶対の王となった。  これは、それから十七年後の物語。
24hポイント 1pt
小説 5,625 位 / 18,295件 ファンタジー 1,865 位 / 6,583件

千龍の郷と朱の帝国

 急峻な山岳地帯に暮らす千龍の郷。「精霊」の告げを聞き精霊との約束を守ることで精霊の加護を与えられる。  大陸南東部に位置する朱の帝国。鉄を使い、人を使役し、隣国を蹂躙し、巨大な帝国を築く。  千龍の郷アユの里長の娘山吹と、朱の帝国北の砦の守護チェインは出会い、互いに思いを深めていくが……。
24hポイント 0pt
小説 18,295 位 / 18,295件 ファンタジー 6,483 位 / 6,583件
舞台異世界主人公性別主人公年齢10代作品傾向ストーリー重視付加要素恋愛要素あり策略・陰謀
5