「つむぎログ」のコンテンツを見ている人は他に…

ファンタジー 連載中 長編 R15
将軍一家であり大貴族エストレヤ家の次男アシュトは、魔法適正『植物』というハズレ魔法師として実家から腫れ物扱いを受けていた。 兄のリュドガは『雷帝』、妹のシェリーは『氷姫』という魔法師として将来を期待され、肩身の狭い思いをするアシュト。そして将来を約束した幼馴染のミュディは、兄のリュドガの婚約者となってしまう。 疎まれ、蔑まれもしなかったアシュト。たが、アシュトはもう実家にいることはできなかった。 父に家を出たいと言うアシュト。アシュトは父から廃れた領地『オーベルシュタイン』を餞別代わりと貰い受ける。 そこは、領地とは名ばかりの森。 アシュトは疲れたように笑って言った。 「はは······まぁ、のんびり過ごそう」   これは、フラレて傷心のアシュトが、森の中で生きる生活。 植物魔法を駆使し、森の中で出会ったワケありエルフやドワーフたちと共に過ごすのんびりスローライフ。
24hポイント 144,535pt
小説 1 位 / 42,882件 ファンタジー 1 位 / 14,747件
文字数 158,254 最終更新日 2019.03.22 登録日 2019.03.09
ファンタジー 連載中 長編 R15
しばらくの間、感想を停止します。 くだらない作品だと思われたなら、わざわざ感想に書かず、無視してください。 アイドルをやってる女生徒を家まで送っている時に車がぶつかってきた。 どうやらストーカーに狙われた事件に巻き込まれ殺されたようだ。 だが運が良いことに女神によって異世界に上級貴族として転生する事になった。 その時に特典として神の眼や沢山の魔法スキルを貰えた。 将来かわいい奥さんとの結婚を夢見て生まれ変わる。 女神から貰った神の眼と言う力は300年前に国を建国した王様と同じ力。 300年ぶりに同じ力を持つ僕は秘匿され、田舎の地で育てられる。 皆の期待を一身に、主人公は自由気ままにすくすくと育つ。 その中で聞こえてくるのは王女様が婚約者、それも母親が超絶美人だと言う噂。 期待に胸を膨らませ、魔法や世の中の仕組みを勉強する。 魔法は成長するに従い勝手にレベルが上がる。 そして、10歳で聖獣を支配し世界最強の人間となっているが本人にはそんな自覚は全くない。 民の暮らしを良くするために邁進し、魔法の研究にふける。 そんな彼の元に、徐々に転生者が集まってくる。 そして成長し、自分の過去を女神に教えられ300年の時を隔て再び少女に出会う。 ※ 否定的な感想は受け付けていません。  小心者なので、誹謗中傷を受けると傷つき創作意欲が無くなります。  気に入らない場合はわざわざ反応せずスルーしてください。  表紙の猫は 昔 飼っていたニャンコで本編とは全く関係ありません。  ではなぜ猫の写真を使うのか。  好きだから。それ以外に意味はありません。
24hポイント 5,191pt
小説 273 位 / 42,882件 ファンタジー 114 位 / 14,747件
文字数 428,454 最終更新日 2019.03.21 登録日 2018.04.27
ある日、大学生の御厨玲は異世界の神の不注意で死にかけてしまう。 原因である神は肉体を治療する間、代理の体を使って自分の管理する世界を旅してみないかと誘い、御厨玲はレイとして旅立つことになった。 ところが、その世界はモンスターが蔓延る危険地帯。代理の若々しい体はレベル1。もちろん、ステータスもオール1に素手という貧弱状態でスライムに負けて喰われてしまうほど。 光明となるはずの《トライ&エラー》という【死に戻り】の力は使えば使うほど、因果を重ねて更なる災いを引き寄せるという欠陥品。 文字通り自分を削りながら何度もやり直しを繰り返し、レイは仲間と共に生き残る為に己の死を積み上げて未来を目指す。
24hポイント 1,070pt
小説 59 位 / 18,805件 ファンタジー 44 位 / 7,113件
銃好きの結城アタル、彼は社会人三年目。 しかし、彼はひょんなことからその命を失ってしまった。 目覚めた先で待つのは神。神が求めるのは異世界に一石を投じること。 それを好きなように戦っていいと判断したアタルは一つの武器と能力を求める。 彼が求めたのは、スナイパーライフルという武器。そして、それに適した弾丸を製造できるという能力。 神が与えたのは、それに加えて魔眼とよばれる特殊な眼の力。 ただ弾丸を製造するだけの能力。だが、これは多くの可能性を秘めた能力だった。 愛銃とその能力で異世界をアタルが無双する。
24hポイント 5,453pt
小説 13 位 / 18,805件 ファンタジー 13 位 / 7,113件
「また転生してしまった」 とある赤ん坊レクスは、英雄と賢者という二つの前世を持つ転生者だった。 「今度の人生では陰謀や騒動に巻き込まれないように気をつけよう」 前世の記憶から目立つ事の危険を学んでいたレクスは地味に生きる事を誓う。 「そして前世からの憧れの職業、自由の象徴である冒険者になるんだ!」 念願叶って冒険者となったレクスは、目立たない様地味な依頼で日銭を稼ぐ毎日を満喫する。 「すみませーん、薬草採取してたらドラゴンに襲われたんでついでに狩ってきましたー」 レクスは気づいていなかった。 自分の地味が滅茶苦茶派手だという事実に。 「それにしても冒険者ランクって簡単にあがるんだなぁ」 それに気づかない少年は今日も平然と周囲の人間の度肝を抜く。
24hポイント 6,924pt
小説 6 位 / 18,805件 ファンタジー 6 位 / 7,113件
【育成】に特化した俺(27歳)のスキルは、あるていど強くなった勇者パーティにはもう不要なようだった。初期のころはパーティの中心だった俺も、とうとう勇者から解雇を言い渡される。ただし、「これまでパーティに多大なる貢献をしてきた」ということで、退職金がわりに小さな【領地】をゆずり受けることになった。冒険の第一線を離れる寂しさを胸に領地へ向かう俺だったが、じっさいに7つの村と2500人あまりの領民たちを見てふと思った。俺がコイツら育成したら、魔王とか倒せるような強い領地にならねーかな?……と。
24hポイント 10,713pt
小説 3 位 / 18,805件 ファンタジー 3 位 / 7,113件
実録系四コマサイト。 家族はなぜか皆動物化。 半分くらい嘘です。嘘なんです。嘘ですから(保身)。
24hポイント 4,505pt
漫画 1 位 / 660件 一般女性向け 1 位 / 197件
魔法国クライロードに勇者候補として召喚されたバナザは、その能力が一般市民並みでしかなかったため、勇者失格扱いとなってしまった。  本来なら元の世界に送還されるはずだった彼は、魔法国の手違いのせいで元の世界に戻れなくなってしまい、しかたなくこの世界で暮らすことになってしまう。  そんな彼は、Lv2になったとたんにあらゆるスキル、あらゆる魔法を習得しすべての能力値が上限突破した超チートへと超絶進化!  にもかかわらず、いつも飄々とした笑顔を浮かべるマイペースな彼は、魔族のリースを妻に向かえた新婚生活を満喫していく。彼は名前をフリオに改め更にまったり生活していたのだが、そんなフリオ家には、ペットのサベア・居候の女騎士ら4人に加えて、魔人や元魔王までもが加わっていき、カオスこの上ない状態の中、それでもまったりライフを満喫中。双子も生まれてさらにまったり感を増しまくっているフリオ一家の毎日を綴ったストーリーをお楽しみください。 なお、フリオの代わりに勇者となった男の話も同時公開中!
24hポイント 3,147pt
小説 25 位 / 18,805件 ファンタジー 21 位 / 7,113件
海外情報翻訳ブログ
24hポイント 2,824pt
ブログ 4 位 / 4,849件 ブログ 2 位 / 514件
それはよくあるファンタジー小説みたいな出来事だった。ラノベ好きの調理師である【水無瀬真央(ミナセ・マオ)】と、同じく友人の接骨医にしてボディビルダーの『三三矢善(サミヤ・ゼン)】は、この信じられない現実に戸惑っていた。  俺たち二人は、創造神とかいう神様に選ばれて異世界に転生することになってしまった。  だが神様が言うには、本当なら選ばれて転生するのは俺か善のどちらか一人だけだったらしい。  ちょっとした神様の手違いで、俺たち二人が同時に異世界に転生してしまった。  しかもだ、一人で転生するところが二人になったので、加護は半分ずつってどういうことだよ!!   神様との交渉の結果、それほど強くないチートスキルを俺たちは授かった。  ネットゲームで使っていた自分のキャラクターのデータを神様が読み取り、それを異世界でも使えるようにしてくれたらしい。 『オンラインゲームのアバターに変化する能力』  変化後のスキルとかも使えるので、それなりには異世界でも通用しそうではある。 ということで、俺達は神様から与えられた【魂の修練】というものを終わらせなくてはならない。  終わったら元の世界、元の時間に帰れるということだが。  それだけを告げて神様はスッと消えてしまった。 「神様、【魂の修練】って一体何?」  そう聞きたかったが、俺達の転生は開始された。  しかも一緒に落ちた相棒は、まったく別の場所に落ちてしまったらしい。  おいおい、これからどうなるんだ俺達。
24hポイント 359pt
小説 157 位 / 18,805件 ファンタジー 102 位 / 7,113件