「ダー岩井のツーリング写真館」のコンテンツを見ている人は他に…

公爵家の嫡子に宰相家の娘は嫁ぐ。愛されない、それでも彼女は嫁ぐのだった・・・
24hポイント 131pt
小説 294 位 / 18,908件 ファンタジー 176 位 / 7,204件

月が導く異世界道中

レンタル有り
 月読尊とある女神の手によって癖のある異世界に送られた高校生、深澄真。  真は商売をしながら少しずつ世界を見聞していく。  彼の他に召喚された二人の勇者、竜や亜人、そしてヒューマンと魔族の戦争、次々に真は事件に関わっていく。  これはそんな真と、彼を慕う(基本人外の)者達の異世界道中物語。  漫遊編始めました。  外伝的何かとして「月が導く異世界道中extra」も投稿しています。
24hポイント 14,143pt
小説 103 位 / 44,883件 ファンタジー 50 位 / 15,199件
文字数 1,123,666 最終更新日 2018.06.13 登録日 2016.07.11
初めましてナガアゴシマです☆アラフォー共働き夫婦、6歳と3歳の子育てパパです。 家族日記・子育て・アウトドア・家族旅行・ANAマイルなどブログに綴っております。 皆さまよろしくお願い致します♪
24hポイント 1,130pt
ブログ 9 位 / 4,880件 くらし全般 2 位 / 117件
天墜の塔。 それは各層の広さが大陸ほどもある不思議なダンジョンだった。 天変地異により滅びかけていた人類は、天墜の塔にあるアイテムを使って何とか生き延びていた。 そんな天墜の塔で、最強と呼ばれた剣聖がいた。 彼は前人未踏の七層に到達し――レベル99を迎えてしまう。 もうこれ以上、強くなれない。 もうこれ以上、塔を上ることができない。 だが剣聖には最後の手段があった。 レベル99のステータスを保ったまま転生し、レベル1からやり直すのだ。
24hポイント 10,492pt
小説 4 位 / 18,908件 ファンタジー 4 位 / 7,204件
 魔法や魔物が存在する世界で農奴の子供として生まれた彼――レウルスには現代日本で生きた前世の記憶があった。  しかし、前世とは常識も環境も異なる世界では前世の知識もほとんど役に立たない。  劣悪な住居、過酷な労働、満足に得ることができない食事。  それでも前世の経験を頼りに生き延びたレウルスは十五歳になり、成人を迎え、奴隷として売り払われることとなった。  だが、奴隷として鉱山に運ばれる途中、魔物の襲撃に遭ったレウルスは辛くも逃げ出すことに成功する。  頼れる家族も友もおらず、住める家もなく、食べる物も金もない。それでも自由を手に入れることができたレウルスは、新たな世界での一歩を踏み出す。  そんなレウルスが辿り着いたのは、自身と大差ない境遇の者達が営む街――ラヴァル廃棄街。  前世の記憶を持つレウルスからすればスラム街としか思えないその街で、レウルスは冒険者として生活を始める。  レウルスが願うのは、ただ生きること。  二度目の人生を全うするために、世知辛い異世界での生活が始まるのだった。 ※転生した主人公による剣と魔法の異世界ファンタジーです。 ※あらすじの通り、割と厳しい世界観です。 ※主人公は最強ではありません。
24hポイント 11,704pt
小説 3 位 / 18,908件 ファンタジー 3 位 / 7,204件
『女性にモテたいなら生産職』そんな持論でゲームを始めた葛城 健太郎(かつらぎ けんたろう)はゲーム内で生産職を極めた。そんな彼を女神は自分の受け持つスキル制の異世界を変える起爆剤として異世界転移させた。異世界に転移させられた健太郎は情報を集めるために酒場併設の宿屋に引きこもる。それをニートと判断した女神は健太郎を新たな異世界へと追いやる。しかし新たな世界はレベル制、健太郎は女神を呪うがその世界で健太郎は生産しながら暮らしていくうちに、いろいろな事件に巻き込まれていく。 (2章まではなろう掲載物を修正清書3章からアルファポリスオリジナルになります。なろう掲載日2018/08/01)
24hポイント 20,007pt
小説 73 位 / 44,883件 ファンタジー 36 位 / 15,199件
文字数 95,006 最終更新日 2019.04.22 登録日 2019.04.14
29歳独身が異世界で自由気ままに生活しようとする物語です。 中々上手くいきませんが。
24hポイント 3,692pt
小説 20 位 / 18,908件 ファンタジー 18 位 / 7,204件
恋愛 連載中 長編 R15
第二部 4月より再開! ザビラから救出されたジュリアは、公爵の正式な婚約者として、ジョルジュの屋敷で療養していた。彼の甘く情熱的でかいがいしい世話に翻弄されまくるジュリアであったが、ある日、彼が公務で不在の時に、クレスト伯爵領からの使者がジュリアを訪れる。 父であるマクナム伯爵の領地を継承したジュリアは、今やれっきとした伯爵家当主である。自分の領地の問題の報告をうけ、急いでマクナム伯爵領に訪れる途中、ジュリアがばったり出会った人物のごたごたに巻き込まれてしまう。結婚式までに帰らなければならないのに・・・── その頃、ジョルジュは国境線を巡る外交交渉のまっただ中で・・・・!  第一部  「お前にソフィーの身代わりとして、嫁いでもらいたい」 ある日、突然、女騎士団長のジュリアに、叔父から命じられた言葉 ─ 王家の命令によって、クレスト伯爵に従姉妹が嫁がされることとなった。しかし、その従姉妹の身代わりとして、どうして自分が差し出されなければならないのだ! そんな成り行きに呆然としているジュリアに告げられたもう一つのこと。 ─ 夫なるべき男、クレスト伯爵には、すでに溺愛する愛人がいる、と。 結婚する前からすでに疎まれ、お先真っ暗な気持ちで向った結婚式の祭壇で、彼女を出迎えたのは、それはそれは妖艶な男性で。ジョルジュ・ガルバーニ公爵は、なんと代理の花婿様だと言う。 しかし、そんな彼も、とある理由があって婚礼の場にやってきてたのだが・・・・。 そして、夫が不在のまま、結婚二日目にして発覚したクレスト伯爵家の大問題の数々。蔓延する疫病、傾いた伯爵家の財政、地に落ちた伯爵家の威信・・・。 問題だらけのクレスト伯爵領を、ジュリアは、なんとか立て直そうと、孤軍奮闘しようとする。ガルバーニ公爵は、そんな彼女を優しく支えてくれて。ジュリアの心には親しみ以上の感情が芽生えてしまうが・・・ そこに、花婿本人のクレスト伯爵が戦から帰還してきて! やむにやまれず身代わり結婚させられてしまった不遇な女騎士団長は、幸せになれるのか?!
24hポイント 9,899pt
小説 152 位 / 44,883件 恋愛 57 位 / 10,687件
文字数 291,585 最終更新日 2019.04.21 登録日 2017.05.08
「はぁ? 冒険者になるだって? ……お前、正気か?」 冒険者になるべく努力をしてきた俺に、魔術学院の友人はそう言った。 「お前の成績だったら、学院教授でも宮廷魔術師でもより取り見取りだろ。冒険者なんて、学院で落ちこぼれたやつが行きつく先だぜ?」 「ふむ……親にもそう言われたな」 だが俺は、冒険者として生き抜く力を身につけるために、これまで努力をしてきたのである。 高収入や安定よりも、自由と可能性に満ちた冒険者の生き方に憧れたのだ。 だから俺は、周囲の反対を押し切り、冒険者の道を歩み始める。
24hポイント 2,355pt
小説 28 位 / 18,908件 ファンタジー 25 位 / 7,204件
異世界ものです。 害虫駆除をしていた男が異世界でも害虫駆除をする話です。
24hポイント 9,137pt
小説 5 位 / 18,908件 ファンタジー 5 位 / 7,204件