「勝手気ままな漫ろ言」のコンテンツを見ている人は他に…

―――――多くの物語には話の順序というものがある。例え、それが虚構だったとしても。この世界にも竜王が現れた。それと同時に神に選ばれた勇者もまた現れる。 そこまでは数多の伝説、物語と同じ流れだった。そこまでは……。勇者と竜王の最終決戦。大陸全土から集められた帝国軍が勇者に率いられ、竜王の居城を総攻撃した。竜王の目の前まで迫った勇者は最終的に竜王を倒して、はいめでたしめでたし――――となるはずだった。でも、勇者が竜王に瞬殺されるなんて、誰も考えてなかっただろう。消し炭といっていいほどあっさりと死んだ。絶望に暮れるムスタシア帝国の女帝二ブラスは膝から崩れ落ちる。もはや希望は失われた。待つのは破滅だけ……誰もが終焉の時を待っていた。だが、ある日のこと、一人の黒髪少年が軽い足取りでやって来ると女帝の前に跪いて、答えた。 「竜王を倒しました」と。 騒然とする皇帝の間、そして、かつて、語られたことのない物語が今、始まろうとしている!
24hポイント 7pt
小説 6,100 位 / 0件 ファンタジー 2,337 位 / 0件
文字数 80,566 最終更新日 2017.09.25 登録日 2017.03.31
レガリア王直属の最強魔法使い集団 《七賢人(セブンサージュ)》 天才魔法使いサーシャ=A=ハインラインは、17歳ながらも七賢人の一員として、世界各地を飛び回っていた。 任務により、Sランクモンスター【ディアメント・ドラグーン】を討伐し、レガリアに帰国したサーシャ。 しかし次の任務は、彼の想像の斜め上をいくものだった。 「お兄様、いえ、サーシャ=A=ハインライン様の秘書として申し上げます。高校へ入学してください」 「は?」 最強の魔法使いが正体を隠し、魔法学園で無双する! 「……こ、これは……空間転移魔法! Aクラス魔法使いでも使いこなせない、最高難易度の魔法! あなたは、いったい……」 「言っただろ、俺はわけありだって」 わけあり高校生のチート系無双学園ライフ、ここに開幕。
24hポイント 29,159pt
小説 33 位 / 0件 ファンタジー 22 位 / 0件
文字数 27,830 最終更新日 2017.11.17 登録日 2017.11.05
現代文学 連載中 ショートショート
140字ワンライ企画に参加した作品のまとめ。 詳細はこちら→https://twnovel.web.fc2.com/140ss1hw.html
24hポイント 235pt
小説 1,631 位 / 0件 現代文学 9 位 / 0件
文字数 704 最終更新日 2017.11.17 登録日 2017.10.20