「愚か者が吹く笛の音に雲が笑う」のコンテンツを見ている人は他に…

ギルドの新人教育係(自称)

 冒険者カーマセンは毎日酒を呑む。  酒代はたまに狩りをして稼ぐ。  そして新人の冒険者が来れば因縁を付ける。  理由は秘密だ。  そのカーマセンの住むイストの町は田舎に有って平和な筈である。  そしてそこにあるのは男の背中。 ※人物紹介は近況ボードにあります。 ※ネタバレ要素のタグを削除しました。対象は近況ボードに書いています。 ※小説家になろうとの重複投稿です。 http://ncode.syosetu.com/n3028dr/
24hポイント 120pt
小説 1,721 位 / 0件 ファンタジー 734 位 / 0件
文字数 185,316 最終更新日 2017.05.05 登録日 2016.09.07

記憶の彼方とその果てに

王道恋愛FTです。夢の中の前世記憶と淡い初恋。恋を諦めた時婚約者の前に現れた者は初恋の人だった。前世の恋は成就する?
24hポイント 18pt
小説 1,744 位 / 0件 ファンタジー 540 位 / 0件