「nan-dari,kan-dari」のコンテンツを見ている人は他に…

十八歳になっても「見習い」のままの出来損ない修道女ユーフェリナは、≪悪魔≫と恐れられる魔剣士ウィルガイストに魅入られ、おかげで神殿を追放され、口車に乗せられて悪魔の≪契約主≫となってしまった。 しかしこの男、悪魔は悪魔でも≪淫魔≫のまちがいなんじゃあ……。 見境なく女に手出しを繰り返すウィルガイストは、ユーフェリナのことは完全に子ども扱いだが、彼女に手出ししないのは理由があって……? ☆一迅社メリッサより1章部分が書籍発売中です☆
24hポイント 93pt
小説 401 位 / 19,053件 ファンタジー 218 位 / 7,284件
恋愛 連載中 長編
高校に入学して間もなく、春香は敷地内にある裏庭で全身真っ黒な子猫に出会った。あまりの愛らしさに、春香は放課後になると猫用おやつを持って裏庭に向かうことが日課となる。 ある日、その裏庭で春香は王子様みたいに優雅な佇まいの先輩と顔を合わせた。 春香の兄の友人であるその先輩も猫が好きなようで、二人で黒猫を構うようになる。 いつしか春香は先輩のことが好きになるけれど、『先輩が私に優しいのは、友達である兄の妹だから』と自分に言い聞かせ、その想いを忘れようとする。 ところが、そんな春香に先輩はさらに距離を詰めてきて……。 【高校生らしいほのぼの&甘酸っぱい恋愛模様を楽しんでいただけたら嬉しいです】
24hポイント 10pt
小説 1,833 位 / 19,053件 恋愛 760 位 / 4,985件
「藤浪(ふじなみ)屋の薄雲(うすぐも)花魁に会いに行きな。『あいつ』ならお前の助けになるかもしれねえ」 新米同心の遊馬(あすま)隆正(たかまさ)は、上役の勧めに従って吉原を訪ねる。間者の類を呼び出すための符丁と考えていたところが、隆正の前に現れたのは美しく妖艶な花魁だった。籠の鳥の身の上の無聊を慰めるため、痛快な捕物の話が聞きたい、と。薄雲花魁に強請られて、隆正は最初その物見高さに反発を覚える。 しかし、艶然と微笑む薄雲は、吉原にいながらして事件を読み解くことができるかのようで―― 花魁を安楽椅子探偵に据え、新米同心が彼女の助言をもとに事件を解決するライトミステリ風味の作品です。 第五回歴史・時代小説大賞参加中です。
24hポイント 1,967pt
小説 599 位 / 47,174件 歴史・時代 9 位 / 730件
文字数 95,320 最終更新日 2019.05.25 登録日 2019.04.29
忘れらた旧校舎の図書室。 その管理人として図書室に入り浸り読書に耽っていた三橋洋介のもとに、付き合うと不幸になると噂される美少女・本條玲子が現れる。 箏の家元の息子として、奏者の才能と美しい音の響きに魅入られ翻弄される自身の内面から逃れ、物語の世界に没頭できる読書を拠り所としていた三橋だったが、玲子に告白され付き合うことになってから本を読もうとすると邪魔が入るようになり……。 なんとなく他とは違うを抱えて日常を送る少年少女の、噛み合っているようで噛み合っていない青春恋愛譚。
24hポイント 56pt
小説 6,366 位 / 47,174件 ライト文芸 222 位 / 2,129件
文字数 70,664 最終更新日 2019.04.08 登録日 2019.03.24
恋愛 連載中 長編 R18
「君に私の子どもを産んでほしい」 眼の前にいる上司が、突然何を言い出したのか、牧原咲子は理解できなかった。 三十一歳 処女。 自分の願いを叶えるため、とことん女を見る目のないイケメンホテルオーナーの子どもを産む契約を交わすことになりました。 (基本13時もしくは20時に更新予定。調子が良ければ1日2話更新したい……  体調不良からやっと回復。ゆるゆると再開していきます)
24hポイント 13,610pt
小説 122 位 / 47,174件 恋愛 63 位 / 11,206件
文字数 104,021 最終更新日 2019.05.24 登録日 2019.02.12
佳乃(かの)は弁護士。大学時代の同窓である事務所のボスに、いつも仕事を押しつけられてばかり。そんなある日、押しつけられた仕事は、六年前に別れた元夫が関わっている案件だった。 あくまでもビジネスライクを貫こうとするが、あることがきっかけでそうできなくなってしまい、佳乃の心は大きく揺れ動く。
24hポイント 1,334pt
小説 802 位 / 47,174件 ライト文芸 8 位 / 2,129件
文字数 89,784 最終更新日 2019.04.26 登録日 2019.03.29
現代文学 連載中 長編 R18
私の中で思い出が塗り替えられているかどうか、あなたの目で確かめて 見合い話を持ち掛けられる度断り続けていた瑠衣。その理由は別れた恋人のことがいつまでも忘れられなかったから。しかしいろいろあって見合いをすることに。同時に元恋人への未練を断ち切らざるを得ない彼の変化を目の当たりにしたとき、彼女の心は揺れ動き……。そして彼女は見合い向かう新幹線のなか彼女はある男と出会う。 見合い話を持ち掛けられる度断り続けていた瑠衣。その理由は別れた恋人のことがいつまでも忘れられなかったから。しかしいろいろあって見合いをすることに。同時に元恋人への未練を断ち切らざるを得ない彼の変化を目の当たりにしたとき、彼女の心は揺れ動き……。そして彼女は見合い向かう新幹線のなか彼女はある男と出会う。 《関連作品》 ・イヴのめざめ -Innocent Lust- 《おしらせ》 ・イヴのめざめ -Innocent Lust-とクロスオーバーしているシーンあり ・他サイトでも公開中 →その他の作品情報はHPをご覧ください。 https://dulcenochenovel.blogspot.com/2019/05/blog-post_55.html
24hポイント 28pt
小説 8,785 位 / 47,174件 現代文学 222 位 / 1,727件
文字数 107,763 最終更新日 2018.12.05 登録日 2018.01.12