文庫本はこちら
レジーナブックス

灰色のマリエ

上原た壱 / 装丁・本文イラスト
ぶっきらぼうな私の愛しい旦那様。
辺境の町に住む、働き者のマリエ。ある日突然、幼い頃から憧れていた紳士に自分の孫息子と結婚してほしいと頼まれる。驚くマリエだったが、彼の願いならばとその話を受けることに。孫息子であるエヴァラードが住む王都に向かうと、紳士に瓜二つの彼から、こう言い放たれる。「この婚姻は祖父が身罷るまでだ」。そうして偽りの結婚生活が始まるが、エヴァラードは常にマリエに無関心。 しかも自分以外の女性の気配もあって……。 だが、マリエは妻としての役目を果たそうと家事に勤しむ。そんな風に過ごすうちに、エヴァラードの態度が次第に変わっていき――? 偽りの結婚から始まるラブストーリー。
■単行本 ■定価1,200円 + 税 ■2014年06月30日発行
amazon 楽天ブックス セブンネット honto

お知らせ

CHECK!!

  • ネットで大人気の恋愛ファンタジーが待望の書籍化!

    ――この婚姻は祖父が身罷るまでだ。偽りの結婚から始まるラブストーリー。アルファポリス第七回恋愛小説大賞読者賞受賞作の「灰色のマリエ」が改稿・加筆を経て、待望の書籍化となりました!

  • 登場人物紹介

著者の他の書籍

偽りの結婚から愛が生まれる時

灰色のマリエ2

身代わり女王が大芝居!

シャドウ・ガール

恋の駆け引きに大奮闘!?

シャドウ・ガール2

芝居も恋もフィナーレ!

シャドウ・ガール3

偽りの結婚からはじまる恋

灰色のマリエ1

恋が愛に変わる時。

灰色のマリエ2

女王陛下の替え玉依頼!?

シャドウ・ガール1

恋に事件に大奮闘!

シャドウ・ガール2

恋も演技も大奮闘!

シャドウ・ガール3