営業マンは70点主義でいい。 人見知り、口下手、すぐにテンパるーーーー そんなあなたでも、いつの間にか結果が出る!

アルファポリスビジネスの人気Web連載が書籍化!
「営業マンは100点満点ではなく、あえて70点を狙ったほうが、実は結果として継続的に成果が出る」と著者はいう。本書では、口下手・人見知りながら初年度にトップセールスを記録した著者が、独自に確立した「70点主義の営業戦略」を指南する。「人と話すのが本当に苦手」「営業に向いてないかも……」「すぐにテンパってしまう……」そんな悩みを抱える営業マンに読んでほしい、ノンストレス営業の極意とは――

■単行本 ■定価 1,300円+税 ■2019年8月29日発行

著者プロフィール

中尾隼人

株式会社everride(エバーライド)代表取締役 営業コーチング/マーケティングコンサルタント。1979年生まれ、宮城県仙台市出身。
2005年、1500人規模の上場企業に入社。かなりの口ベタ、人見知りで営業未経験だったにもかかわらず、初年度からトップセールスとなる。与えられたマニュアルに疑問を感じ、自身の営業方法を体系化、売り込まずに商品を販売する方法として独自メソッド「人を引き寄せる手順」を確立させ、143日間連続で契約を受注する社内記録を打ち立てる。
現在はセルフイメージでブロックがかかってしまっている人の潜在能力を引き出すためのコーチングなどをメインに全国の営業を苦手とするスタッフを抱える企業や団体から研修依頼が殺到する。