年収1000万円を実現する“ひとり起業術”

「まだ苦手な人と無理して付き合ってる?」人間関係のストレスを減らし、仕事の成果を上げる方法

心ない「ひと言」でやる気が失せる毎日……

社会人になって最もストレスを感じることといえば、やっぱり人間関係の問題。もちろん、学生時代からも人間関係の悩みは常に上位にありました。だけど職場やお客さんとの人間関係に恵まれないと、ずっと絶望的な環境で働き続けることになってしまいます。コワイです。

・上司の『それ、別に言わなくてもよくない?』っていうひと言でいつもやる気がなくなる……
・半強制的に参加させられる割に、全然おもしろくない飲み会が時間の無駄でしかない……
・嫌なお客さんが多くて、着信がある度に『うわぁ、出たくないなぁ』ってテンションが下がる……

今回はそんな『ストレスまみれ』のあなたの生活を変える、キッカケになるかもしれない話をしたいと思います。

嫌な人を遠ざけて、逆に好きな人ばかり引き寄せる方法についての話です。
実は仕事がデキる人はこの方法を当たり前のように使っています。今回は特に、苦手なお客さんを遠ざける方法を例にして話を進めていきますね。

あなたの大事な時間、嫌いな人に奪われていませんか?

最初に、仕事の人間関係に悩んでいるあなたに質問です。
あなたの周りに、こんなお客さんどのくらいいますか?

・高圧的に上から目線で喋ってくる人
・人の意見を無視する自分勝手な人
・とにかく無意味に値切ってくる人

こういう“面倒な人”ほど、あなたの毎日の大切な時間を奪ってくれちゃいます。
『はぁ、明日○○さんと会いたくないなぁ(泣)』

相手に対応する物理的な時間だけじゃなく、僕たちの頭の中もそんな人たちに占拠されます。そして、気が付くと好きな人よりも、嫌いな人のことを考えてしまう時間の方がダントツに増えてしまったり……。
そんな状態になっていませんか? 嫌ですよねぇ。

というわけで、まずは嫌な人に頭を占拠されちゃっている原因を探って解決する必要があります。

あなたの周りに面倒な客が寄ってくる本当の原因

望んでないのに面倒なお客さんが存在する理由……。

それは、あなた自身が面倒なお客さんを引き寄せているからなんです!

「なにーっ!? 別に好き好んでそんな人引き寄せてないし!」

そう思いますよね。でもこれはホントの話なんですよ。

子供が親を選べないのと同じように、お客さんも選べないと思っている人がとても多いのですが、コレは間違いです。

人間関係のほとんどは自分でコントロールすることができます。

意識していないかもしれませんが、今の自分の周りに寄ってくる人は、あなたの振る舞いによって引き寄せあった人ということ。

イメージしやすいところだと、例えば……、

1.安さをウリにする人の周りには、一円でも安く買いたい「値引き交渉大好き」な人が集まる。

2.何のウリや特徴も打ち出さない人には、業者を自分の言いなりにしたい高圧的な人が集まる。

3.専門性を打ち出す人には、その悩みを抱えた人が集まる。

仕事だけじゃなくプライベートも同じです。

4.自慢話ばかりする人の周りには、その人よりも弱い人が集まる。

5.野外フェスが好きな人には、同じ趣味を持った仲間ができやすい。

どうですか? どれも理解できますよね?

つまりこれは、自分の色を出せば、それに似た毛色の人が集まりやすいという話です。

だから、今のストレスまみれの現状だって、自分の色を出さずに、苦手な人の色に無理に合わせている結果ということになるわけです。

ということはですよ、コレを逆手に取れば、苦手なお客さんを遠ざけることも、好きなお客さんを引き寄せることもできちゃうということです。

ご感想はこちら

プロフィール

中尾隼人
中尾隼人

株式会社everride(エバーライド )
代表取締役

営業コーチング/マーケティングコンサルタント。1979年生まれ、宮城県仙台市出身。
2005年、1500人規模の上場企業に入社。
かなりの口ベタ、人見知りで営業未経験だったにもかかわらず、初年度からトップセールスとなる。与えられたマニュアルに疑問を感じ、自身の営業方法を体系化、売り込まずに商品を販売する方法として独自メソッド「人を引き寄せる手順」を確立させ、143日間連続で契約を受注し社内記録を打ち立てる。

現在は、セルフイメージでブロックがかかってしまっている人の潜在能力を引き出すためのコーチングなどをメインに、全国の営業を苦手とするスタッフを抱える企業や団体から研修依頼が殺到している。

著書

営業マンは70点主義でいい。

営業マンは70点主義でいい。

アルファポリスビジネスの人気Web連載が書籍化! 「営業マンは100点満点ではなく、あえて70点を狙ったほうが、実は結果として継続的に成果が出...
出版をご希望の方へ