あなたは、あなた。

「ステップアップしたい」と思ったときに注意すること

2018.09.17 公式 あなたは、あなた。 第2回
Getty Images

あなたは研がれたダイヤモンド

みなさん、日常生活のさまざまな場面で「ステップアップしたい」と願うことがあると思います。例えば、「英会話をマスターしたい」「料理を上手く作れるようになりたい」「仕事のスキルアップのために資格を取りたい」など、自分の能力を高めていこうとする向上心を持つことは、とても素晴らしいことだと思います。きっと生活にも活気が溢れていることでしょう。その意欲のまま、是非とも目標を達成すべく、頑張ってもらいたいと心から応援したいと思います。

しかし、少し立ち止まって、あなた自身に確かめてもらいたいことがあります。それは、もしあなたの心の中に「今までとは違う自分になりたい」「変わりたい」「自分の殻から抜け出したい」というような意志が色濃くあるのであれば、その時は一旦立ち止まって下さい。

一度、深呼吸をして下さい。鼻から大きく息を吸い込んだ後、口から「ふー」と息を吐き出します。そして、本当に自分にステップアップが必要なものなのか、少しだけ自分に問いかけてみて下さい。それでも本当に必要なステップアップであれば、是非とも頑張ってもらいたいと思います。

しかし、実際は自分を酷使して、自分に無理やり不必要なステップアップを強いているという一面はありませんか? もしそうであるならば、もうそんなにあなた自身にストイックになる必要はありません。もう一度深呼吸をして、吐く息と一緒に「ステップアップしたい」という思いをどこかへ吹き飛ばしてあげて下さい。

あなたは、今のあなたのままで大丈夫です。

今のあなたは、度重なるさまざまな成功や失敗という数々の経験から形成された「結晶」のようなものです。いわば、ご自身を「ダイヤモンド」だと思って下さい。もちろん、ダイヤモンドは研がなければ美しいものにはなりませんが、研ぎ続ければどんどん小さくなり、最終的には消えてしまいます。つまり、どこかで研ぐことを止めなければならないということです。

きっとあなたはすでに十分美しいダイヤモンドの輝きを持っていらっしゃると思います。ですから、これ以上自分の身を削るが如く研ごうとはせず、今の輝きを放つあなた自身を大切にしてあげて下さい。

イメージとしては、手に持ったダイヤモンドを正面ではなく、真上、真下、斜め45度から眺める感じです。見方によっていろいろな表情を見せるダイヤモンドは、まさにあなたと同じです。あなたもいろいろな輝きという名の表情を、すでに持っているのです。

ご感想はこちら

プロフィール

大來尚順
大來尚順

1982年、山口県生まれ。僧侶でありながら講演や執筆、通訳や仏教家関係の書物の翻訳なども手掛け、活動の場を幅広く持つ僧侶。龍谷大学卒業後に渡米。米国仏教大学院に進学し修士課程を修了。その後、同国ハーバード大学神学部研究員を経て帰国。

ビジネスマンの悩みを仏教の観点から解決に導く著書『端楽(はたらく)』や、英語に訳せない日本語の奥深さを解いた『訳せない日本語』(ともにアルファポリス)が好評のほか、国内外を問わず仏教伝道活動を広く実践している。

著書

小さな幸せの見つけ方

「日常の中にある、普段は気づきにくい“幸せ”を再発見すること」をテーマとした、著者自身の実体験による24話のエッセイ。人間にとって本当の“幸せ”...

訳せない日本語

アルファポリスのビジネスサイトで大人気の連載がついに書籍化!! 正確に英語で訳せない日本語にこそ、実は日本古来の文化や習慣、日本人の「心」が息...

端楽

浄土真宗本願寺派の僧侶であり、ハーバード大学研究員の経歴を持つお坊さんが、「働く」ことを仏教的な視点から解説し、人が働くことの意味と意義における...
ピックアップブログ推薦 出版をご希望の方へ

公式連載