あなたは、あなた。

人から受けた親切に「ありがとう」が言えなくても、悩む必要はない

2019.07.15 公式 あなたは、あなた。 第22回
Getty Images

親切にしてくれる人の気持ち

人から親切にしてもらったにもかかわらず、お礼を言い忘れたりして、後悔してしまうということはありませんか? 
その後、きっと後悔というより「どうしよう」「なぜお礼を言わなかったのだろう」「失礼な人だと思われる」などの自問と、相手との関係性に不安を感じ、ソワソワしてしまう人も多いと思います。

しかし、こんなときは執拗に自問したり不安を感じたりして、せっかくの時間を暗いものとして過ごすことはありません。
まずは、親切にしてくれた側のことを考えてみましょう。実は三つのパターンがあります。

一つ目は、あなたのことを大事だと思う気持ちから、自然と生まれた行為です。あなたに親切にしてくれた方は、基本的には親切にしてあげようという意図をもって行動しているわけではありません。
つまり、あなたに何か見返りを期待しているわけではないということです。

このような場合、自分の気持ちを素直に行動に移すことができたことで満足しているので、仮にお礼の言葉がなくても、何も感じないものです。
もしもお礼の言葉がないという理由で不機嫌になるようだとすれば、それは本当の意味で親切な行為をしたとはいえません。

二つ目は、見返りを期待していたり、「○○をしてあげた」という少し上から目線の姿勢や、何か計算したような気持ちの表れとしての行為です。
もちろん、これは外見からは分からないことではありますが、そのような思いが入り混じっている行為というのは、やはりタイミングや状況から考えても不自然なものなので、何となく気がつくことができると思います。
このような行為に対してお礼が言えなかったと悩む必要はありません。

三つ目は、あなたの感受性によるものです。つまり、相手からすれば何の意図もなくとった行動が、あなたによって親切だと受け取られた場合です。
そんなときは、お礼の言葉があるなど予期もしていませんから、逆にお礼の言葉を言われると驚かれることでしょう。

このように親切にしてくださった側のことを考えると、気持ちが楽になるのではないでしょうか。

ご感想はこちら

プロフィール

大來尚順
大來尚順

1982年、山口県生まれ。僧侶でありながら講演や執筆、通訳や仏教家関係の書物の翻訳なども手掛け、活動の場を幅広く持つ僧侶。龍谷大学卒業後に渡米。米国仏教大学院に進学し修士課程を修了。その後、同国ハーバード大学神学部研究員を経て帰国。

ビジネスマンの悩みを仏教の観点から解決に導く著書『端楽(はたらく)』や、英語に訳せない日本語の奥深さを解いた『訳せない日本語』(ともにアルファポリス)が好評のほか、国内外を問わず仏教伝道活動を広く実践している。

著書

あなたは、あなた。

あなたは、あなた。

アルファポリス・ビジネスの人気Web連載の書籍化! 仕事、同僚、友人、家族との繋がり――。感情に縛られず、理不尽に振り回されない。見失いがちな...
小さな幸せの見つけ方

小さな幸せの見つけ方

「日常の中にある、普段は気づきにくい“幸せ”を再発見すること」をテーマとした、著者自身の実体験による24話のエッセイ。人間にとって本当の“幸せ”...
訳せない日本語

訳せない日本語

アルファポリスのビジネスサイトで大人気の連載がついに書籍化!! 正確に英語で訳せない日本語にこそ、実は日本古来の文化や習慣、日本人の「心」が息...
端楽

端楽

浄土真宗本願寺派の僧侶であり、ハーバード大学研究員の経歴を持つお坊さんが、「働く」ことを仏教的な視点から解説し、人が働くことの意味と意義における...
出版をご希望の方へ