あなたは、あなた。

自分が社会の役に立っていると思えなくても、ネガティブに考える必要はない

2019.08.19 公式 あなたは、あなた。 第24回
Getty Images

重要性は同じ

ふと自分の生活や仕事などを顧みたとき、自分は社会の役に立っていないと思い、自分の存在に不安や寂しさのようなものを感じることはないでしょうか。

もしこのように感じている人がいたとすれば、一つ断言したいことがあります。そのような気持ちは何も心配する必要はありません。なぜならば、あなたは必ず社会の役に立っているからです。

その根拠を、時計の構造にたとえてみたいと思います。イギリスの首都ロンドンにあるビッグベン(Big Ben)という時計台は、多くの方が知っていることと思います。ウェストミンスター宮殿に付属する時計台の大時鐘の愛称とされています。多くの方はこの大きな時計台を外から眺め、その大きさ、美しさ、歴史を楽しまれると思います。
しかし、ここで注視するのはその外面部分ではなく、大きな時計を動かす時計の内部です。この内部をご覧になったことがある方は、少ないのではないでしょうか。

内部を見てみると、車輪が回っているような大きな装置があります。実はこれをさらに解体すると、ネジをはじめさまざまな大小のパーツが組み込まれて動いています。特に注目したいのが車輪の部分です。これは、小鉄車と言われるギザギザの円盤です。

小鉄車にはいろいろな大きさがあります。巨大なもの、中くらいのもの、小さなもの、サイズはさまざまです。しかし、大事なのは、円盤の大きさではなく、その存在です。

時計は、大小の小鉄車と小鉄車の回転が噛み合って動きます。そしてまたその小鉄車が噛み合って回転できるようにさまざまなパーツが役割を果たし、時計を動かすためには、どんなに小さな部品でも、影に隠れて目には見えない部品でも、どれ一つとっても欠かせないものなのです。

これは、ビックベンのような大きな時計だけではなく、普段私たちが身に付けるような腕時計も同じです。つまり、時計を動かすうえでは、形や大きさは異なっても、すべての部品の重要性は同じだということです。

実はこれは、社会で生きる私たち一人ひとりにも言えることなのです。

ご感想はこちら

プロフィール

大來尚順
大來尚順

1982年、山口県生まれ。僧侶でありながら講演や執筆、通訳や仏教家関係の書物の翻訳なども手掛け、活動の場を幅広く持つ僧侶。龍谷大学卒業後に渡米。米国仏教大学院に進学し修士課程を修了。その後、同国ハーバード大学神学部研究員を経て帰国。

ビジネスマンの悩みを仏教の観点から解決に導く著書『端楽(はたらく)』や、英語に訳せない日本語の奥深さを解いた『訳せない日本語』(ともにアルファポリス)が好評のほか、国内外を問わず仏教伝道活動を広く実践している。

著書

あなたは、あなた。

あなたは、あなた。

アルファポリス・ビジネスの人気Web連載の書籍化! 仕事、同僚、友人、家族との繋がり――。感情に縛られず、理不尽に振り回されない。見失いがちな...
小さな幸せの見つけ方

小さな幸せの見つけ方

「日常の中にある、普段は気づきにくい“幸せ”を再発見すること」をテーマとした、著者自身の実体験による24話のエッセイ。人間にとって本当の“幸せ”...
訳せない日本語

訳せない日本語

アルファポリスのビジネスサイトで大人気の連載がついに書籍化!! 正確に英語で訳せない日本語にこそ、実は日本古来の文化や習慣、日本人の「心」が息...
端楽

端楽

浄土真宗本願寺派の僧侶であり、ハーバード大学研究員の経歴を持つお坊さんが、「働く」ことを仏教的な視点から解説し、人が働くことの意味と意義における...
出版をご希望の方へ