あなたは、あなた。

「いつかやろう」ができなくても、自分を責める必要はない

2019.11.04 公式 あなたは、あなた。 第29回
Getty Images

あなたに向上心がある証拠

誰でも「いつかやろう」と思っても、さまざまな物事を後回しにしてしまうことはあると思います。しかし、その「いつかやろう」がいつまで経ってもできないという人もいるのではないでしょうか。
結果的には取り組もうとしていたことすら忘れてしまい、何もせずに終わってしまうという人も、少なからずいるはずです。

そして、あるときふと「いつかやろう」と思っていたことを思い出し、まだ何もしていない怠惰な自分に対して、焦り、情けなさ、寂しさなどが入り混じったような感情が湧き、ため息をついてしまうということもあるのではないでしょうか。

しかし結論をいうと、自分に対してそんな気持ちをもってため息をつく必要は全くありません。「いつかやろう」と思ったことがいつまで経ってもできなくても、それはそれでいいのです。

この場合、あなたが「いつかやろう」と思っていたことは、あなたにとって本当に必要なことではなかったというだけです。
本当にやらなければならないことであれば、何がなんでもやるものです。むしろ望んでもないのに、物事の方からあなたのところへやってくることもあります。
忘れてしまうくらいのことは、自分にとっては大事なことではなかったと思って下さい。

しかし、そうは言っても、何かと「いつかやろう」という思いが次から次へと芽生えてくることを不思議に思うかもしれません。
そして、この理由は意外な側面をもっています。実は、「いつかやろう」という思いが湧いて出てくるのは、それがあなたの向上心の表れだからです。

「こうしたい」「ああしたい」「こうなりたい」「ああなりたい」という好奇心にも似た向上心があなたには備わっていて、その心があなたに「いつかやろう」という思いを持たせるのです。

ご感想はこちら

プロフィール

大來尚順
大來尚順

1982年、山口県生まれ。僧侶でありながら講演や執筆、通訳や仏教家関係の書物の翻訳なども手掛け、活動の場を幅広く持つ僧侶。龍谷大学卒業後に渡米。米国仏教大学院に進学し修士課程を修了。その後、同国ハーバード大学神学部研究員を経て帰国。

ビジネスマンの悩みを仏教の観点から解決に導く著書『端楽(はたらく)』や、英語に訳せない日本語の奥深さを解いた『訳せない日本語』(ともにアルファポリス)が好評のほか、国内外を問わず仏教伝道活動を広く実践している。

著書

あなたは、あなた。

あなたは、あなた。

アルファポリス・ビジネスの人気Web連載の書籍化! 仕事、同僚、友人、家族との繋がり――。感情に縛られず、理不尽に振り回されない。見失いがちな...
小さな幸せの見つけ方

小さな幸せの見つけ方

「日常の中にある、普段は気づきにくい“幸せ”を再発見すること」をテーマとした、著者自身の実体験による24話のエッセイ。人間にとって本当の“幸せ”...
訳せない日本語

訳せない日本語

アルファポリスのビジネスサイトで大人気の連載がついに書籍化!! 正確に英語で訳せない日本語にこそ、実は日本古来の文化や習慣、日本人の「心」が息...
端楽

端楽

浄土真宗本願寺派の僧侶であり、ハーバード大学研究員の経歴を持つお坊さんが、「働く」ことを仏教的な視点から解説し、人が働くことの意味と意義における...
出版をご希望の方へ