人生100年時代を幸せに生きる明日への一歩

他人をうらやましいと思ったら、自分も同じだと考える

Getty Images
Getty Images

いくつになっても直せない

どれだけ年齢を重ねてもなかなか直せないことの一つに、他人をうらやましいと思ってしまう気持ちに、心当たりはないでしょうか。

他人の容姿、服装、社会的地位、財産、家庭など、うらやむ内容は例を挙げはじめればきりがないでしょう。
このようなことをうらやんでも、仕方のないことだとわかってはいても、どうしても自分と他人を比較してしまい、ないものねだりをして自分で自分の首を絞めてしまう方も多いと思います。
その結果、うらやましいという感情に押し流されて、自分をみじめに感じたり、暗い気分になったりすることでしょう。

誰しも、できればこのような気持ちを味わいたくないはずです。しかし、どうにもならない現実の自分の姿に気を重くしているという方に、気持ちを楽にしてもらえる考え方があります。

~プラスに転換する考え方~
「うらやむ」気持ちを上手く利用する

まず一番大事なことは、他人をうらやましいと思う気持ちは、どうもがいても自分の中からは根絶することができないものだと自覚することだと思います。
「うらやましい」という気持ちは、別の言い方をすれば、物事が自分の思い通りにならないことへの「不満足の心」です。生きている限り、この不満の気持ちは今後も自分にまとわりついてくるものだと考えて下さい。

ここは割り切って、これが人間の姿なのだと理解し、自分を許すことが重要になると思うのです。どうにもならないことをどうにかしようともがき苦しめば、体力も気力も無駄に消耗してしまいます。これでは余計に気持ちがかき乱され、心身ともに疲れ果ててしまいます。これは容易に想像できることだと思います。
自然とわき起こってくる気持ちなので、無理に取り除こうとしたり、抑えつけたりしないような心持ちでいるように努力してみてください。

そのうえで生まれてくる考え方が、うらやむ気持ちを上手く「利用する」ということです。実際に利用する方法は2パターンあると思います。

1つは、他人と比較して自分を卑下するのではなく、自分を高めていくバネとして利用することです。

例えば、うらやましいと思うことが、自分の努力でどうにか解決できそうであれば、それに向かって努力するようにします。
周囲に迷惑を掛けないものであれば、その努力や頑張りは楽しく生活するためのよい刺激になるのではないでしょうか。

そしてもう1つは、うらやんでしまうことが、自分の力ではどうにもならない場合の利用方法です。
その方法とは、自分の立場が「うらやむ側でよかった」と受け止め、安心を得ることです。

仮に、どうにもならないことで他人をうらやんだとします。その場合、一度自分がその相手の立場になったと仮想してみてください。そして、自分だったらどのような生活をするか想像してみるのです。

おそらく、想像を膨らませていくにつれて、普段の自分と変わらない悩みごとや不安を感じてくるのではないでしょうか。ここが重要な「気付き」のポイントになると思います。

これは何を示唆しているかというと、どのような人であっても、人それぞれ悩みごとがあり、何かに苦しんでいるということです。
まさかあの人がというような人、自分が理想とする人、一見幸せそうに見える人であっても、人はそれぞれ置かれた環境の中で、独自の苦しみを抱えて生きているのです。

人からうらやましがられる立場にあるということは、それだけのものを背負って生きており、その中には人知れない辛さ、悲しさもあるということなのです。
このように考えれば、今の自分に安心感を得ることもできるのではないでしょうか。

ご感想はこちら

プロフィール

大來尚順
大來尚順

浄土真宗本願寺派 大見山 超勝寺 住職
著述家/翻訳家

1982年、山口市(徳地)生まれ。龍谷大学卒業後に渡米。米国仏教大学院に進学し修士課程を修了。その後、同国ハーバード大学神学部研究員を経て帰国。僧侶として以外にも通訳や仏教関係の書物の翻訳なども手掛け、執筆・講演・メディアなどの活動の場を幅広く持つ。2019年、龍谷大学 龍谷奨励賞を受賞。著書に『あなたは、あなた。』(アルファポリス)『超カンタン英語で仏教がよくわかる』(扶桑社) 『小さな幸せの見つけ方』(アルファポリス)など多数。

著書

楽に生きる

楽に生きる

アルファポリスビジネスの人気連載「人生100年時代を幸せに生きる明日への一歩」が、「楽に生きる」という書名で早くも書籍化!! 何気ない日常の中...
訳せない日本語

訳せない日本語

大好評書籍、待望の文庫化! 正確に英語で訳せない日本語にこそ、実は日本古来の文化や習慣、日本人の「心」が息づいていると著者はいう。本書では「いた...
あなたは、あなた。

あなたは、あなた。

アルファポリス・ビジネスの人気Web連載の書籍化! 仕事、同僚、友人、家族との繋がり――。感情に縛られず、理不尽に振り回されない。見失いがちな...
小さな幸せの見つけ方

小さな幸せの見つけ方

「日常の中にある、普段は気づきにくい“幸せ”を再発見すること」をテーマとした、著者自身の実体験による24話のエッセイ。人間にとって本当の“幸せ”...
訳せない日本語

訳せない日本語

アルファポリスのビジネスサイトで大人気の連載がついに書籍化!! 正確に英語で訳せない日本語にこそ、実は日本古来の文化や習慣、日本人の「心」が息...
端楽

端楽

浄土真宗本願寺派の僧侶であり、ハーバード大学研究員の経歴を持つお坊さんが、「働く」ことを仏教的な視点から解説し、人が働くことの意味と意義における...
出版をご希望の方へ