人生100年時代を幸せに生きる明日への一歩

何事にも「やる気」が起こらなくなったときの「心の対処法」

Getty Images

突如として、やる気が失せてしまう

突然ですが、忙しい日々を過ごしていると、突如として何をするのも億劫(おっくう)に感じるようになったと思うことはないでしょうか。
家事や仕事、外出にいたるまで、どうも気が乗らず、腰が重く感じることもあると思います。

しかし、面倒くさいからといって、何もしないわけにもいかず、ときおりため息をつきながらも、仕方なくやり過ごしている方もおられるかと思います。
そんなときは、きっとどことなく寂しい気持ちを抱えておられるのではないでしょうか。

人によっては、どうにかして「やる気」や「元気」を取り戻そうと、つくり笑顔をしてみたり、あれこれ試行錯誤して、疲れ果ててしまっている方もおられると思います。

このような状態から抜け出したいと思っておられる方に、気持ちを少し楽にしてもらえるような考え方があります。

~プラスに転換する考え方~
ゆっくり休む時間として受け止める

「やる気」が起こらなくなってきた理由は、人それぞれだと思います。身体的な問題もあれば、精神的ストレスが原因となる場合もあるでしょう。
しかし、これらすべてに共通して言えることが一つあります。
それは、「疲れ」ではないでしょうか。

物事に対する「やる気」というのは、別の表現をすれば、多少の苦労や不安は乗り越えられる「エネルギー」や「体力」ということにもなると思います。

こう考えると、「やる気」が失われてきたということは、必要なエネルギーや体力が削られてなくなってきていることを意味すると思います。つまり、充電と休憩が必要だと告げる警鐘として受け止めることができるのではないでしょうか。

これまで気がつかなかっただけで、無意識にも心身に負担をかけていたということも山のようにあると思います。
物事に「やる気」を持てなくなってきたと感じたら、まずはこれまで頑張ってきた自分自身を褒めてあげるように心掛けて下さい。
そして、ご褒美をあげるつもりでゆっくり休む時間がやってきたと考えてみてはいかがでしょうか。

また、このように受け止めることをおすすめする理由がもう一つあります。
それは、そもそも「やる気」を起こす、なくすということは自分自身でコントロールできるものではありません。「やる気」というのは自然の流れでやって来ては去っていくものではないでしょうか。
それを無理に維持させようとしたり、再燃させようとすることは、川の流れに逆らって泳ぐようなもので、相当なエネルギーが必要になり、さらに疲れが増してしまいます。

「やる気」が起こらなくなってきたことを、決して問題視する必要はないと思います。そう感じたときは、その気持ちに身を委ね、身心を休める時間として受け止めるようにしてみて下さい。

ご感想はこちら

プロフィール

大來尚順
大來尚順

浄土真宗本願寺派 大見山 超勝寺 住職
著述家/翻訳家

1982年、山口市(徳地)生まれ。龍谷大学卒業後に渡米。米国仏教大学院に進学し修士課程を修了。その後、同国ハーバード大学神学部研究員を経て帰国。僧侶として以外にも通訳や仏教関係の書物の翻訳なども手掛け、執筆・講演・メディアなどの活動の場を幅広く持つ。2019年、龍谷大学 龍谷奨励賞を受賞。著書に『あなたは、あなた。』(アルファポリス)『超カンタン英語で仏教がよくわかる』(扶桑社) 『小さな幸せの見つけ方』(アルファポリス)など多数。

著書

楽に生きる

楽に生きる

アルファポリスビジネスの人気連載「人生100年時代を幸せに生きる明日への一歩」が、「楽に生きる」という書名で早くも書籍化!! 何気ない日常の中...
訳せない日本語

訳せない日本語

大好評書籍、待望の文庫化! 正確に英語で訳せない日本語にこそ、実は日本古来の文化や習慣、日本人の「心」が息づいていると著者はいう。本書では「いた...
あなたは、あなた。

あなたは、あなた。

アルファポリス・ビジネスの人気Web連載の書籍化! 仕事、同僚、友人、家族との繋がり――。感情に縛られず、理不尽に振り回されない。見失いがちな...
小さな幸せの見つけ方

小さな幸せの見つけ方

「日常の中にある、普段は気づきにくい“幸せ”を再発見すること」をテーマとした、著者自身の実体験による24話のエッセイ。人間にとって本当の“幸せ”...
訳せない日本語

訳せない日本語

アルファポリスのビジネスサイトで大人気の連載がついに書籍化!! 正確に英語で訳せない日本語にこそ、実は日本古来の文化や習慣、日本人の「心」が息...
端楽

端楽

浄土真宗本願寺派の僧侶であり、ハーバード大学研究員の経歴を持つお坊さんが、「働く」ことを仏教的な視点から解説し、人が働くことの意味と意義における...
出版をご希望の方へ