その仕事、誰かに任せなさい!

本当の意味で「人望のある上司」になるには、「3つの面」を磨け!

2020.03.20 公式 その仕事、誰かに任せなさい! 第18回
Getty Images

「人望のある上司」ってうらやましい……

人望の厚い人に憧れませんか?
・〇〇さんに一生ついていきます!
・〇〇さんのためなら頑張れます!

自分に憧れ、自分を目標にしている部下がいたら、仕事を任せるのは簡単でしょう。

しかし、皆さんは、自分の人望に自信がありますか?
自分についてきてくれる部下は何人いますか?

私はこれまで、2万人を超えるリーダーを見てきました。その中には本当に人望の厚いリーダーが存在しました。
人望の厚い上司と部下の素晴らしい空気感は、すぐにわかります。
ずっと一緒にいることが前提なので、共に目指す未来にワクワクしていますし、「こんなことがあったね」と語り合う昔話も本当に楽しそうでした。
ただ一緒に仕事をするのではなく、志を共にし、リスペクトし合い、人生の大切な時を共有する。そんな関係性は、素直に憧れを感じます。

「人望」の集め方について興味を持ち、いろいろな本を探して読みましたが、意外にもズバリ「人望」を高めるものは見つかりませんでした。
「人格」「生き方」を書いた本はあるのですが、どうすれば人々から憧れられ、尊敬され、人望を集める人物になれるのかについて論じたものは、ほとんど存在しなかったのです。

しかし、研究する中で、人望の厚い人の共通点は見えてきました。
「人望を高めることはできるのか?」という問いに対して、今、私の答えはYESです。

「人望は、獲得可能な技術である」と考えています。

今回は、人望とは何か、どうすれば人望を高めることができるのかを解説します。

人望とは何か? 人望と人気の違い

人望とは何か、辞書を引くと、以下のように書かれています。

他人から寄せられる信頼・崇拝・期待の念。
「-を集める」 「-のあつい人」(三省堂大辞林第三版)

人望とは、他人から崇拝されるほどの信頼を集め、期待されている状態です。
この人ならやってくれるんじゃないか、この人と一緒にいたら人生がもっとよくなるんじゃないか。
そういう期待を集める人です。

人望と似た言葉に「人気」がありますが、人望は「仲間」から、人気は「顧客」からの支持を意味します。
「人気があって人望がない人」は、スタープレイヤーに多い特徴です。
人気の女優、人気のスポーツ選手、人気の営業マン、人気の事務員さん。これらは、価値を提供する相手には支持されているのですが、一緒に働く仲間から評判が悪いと、人望はないということになります。

つまり、人望とは、一緒に長い時間をすごす仕事仲間から、その人間性の本質をみられ、一貫性のある人物かどうかを問われているといえます。

弁護士・中坊公平さんの「3つの面」

人望を研究する中で、もっとも実用的だと感じたのは、弁護士の中坊公平(なかぼう・こうへい)さんが提唱する「リーダーの3つの面」です。

これを理解すると、人望の高め方が見えてきます。

① 正面の「理」(しょうめんの「り」)
② 側面の「情」(そくめんの「じょう」)
③ 背面の「恐怖」(はいめんの「きょうふ」)

正面の「理」とは、ロジカルに説明し、相手を納得させる力のあるリーダーです。
側面の「情」とは、周囲の人と愛情深く関わり、成長を願う温かいリーダーです。
背面の「恐怖」とは、この人は裏切れないと思わせる、ほどよい緊張感、ある種の怖さを抱かせるリーダーです。

「3つの面」でリーダーを捉えると、1面しか持たないリーダーは「困ったリーダー」です。
正面の「理」しかない人は、理屈ばかりで情に薄く、怖さもない。
側面の「情」のみの人は、いい人ではあるのですが理屈で説明できず、怖さもない。
背面の「恐怖」だけの人は、ロジカルな説明がなく、情も感じられず、ただ怖い。
こういったリーダーであれば、なかなか人はついてきません。

2つの面を持つリーダーは「優秀なリーダー」です。
正面の「理」と側面の「情」のリーダーは、理屈も言えて情もある。部下からすれば気安く関われる優しいリーダーですが、怖さがないので、ここぞというときに基準が下がる「仲よしクラブ」的なチームを作りがちです。

正面の「理」と背面の「恐怖」のリーダーは、理屈が言えて怖さもあるのですが、情が感じられず、冷徹な人と見られがちです。仕事はできても部下の離職が出てしまったり、成果をあげても上司についていきたいと言ってもらえなかったりと、ドライで孤独な上司になる傾向があります。

側面の「情」と背面の「恐怖」を持ち合わせるリーダーは、実は稀です。この2つの面を持つなら、人望のあるリーダーになるまであともう一歩です。

→<次ページ:3つの面を合わせ持つ「人望のある」リーダーになる具体的な方法~「人望」は獲得可能な技術~

ご感想はこちら

プロフィール

高野俊一
高野俊一

組織開発コンサルタント。
日本最大規模のコンサルティング会社にて組織開発に13年関わり、300名を超えるコンサルタントの中で最優秀者に贈られる「コンサルタント・オブ・ザ・イヤー」を獲得。研修の企画・講師を年200回、トータル2000社、累計2万人を超えるビジネスリーダーの組織づくりに関わってきた。2012年「株式会社チームD」を設立、現代表。部下に仕事を任せ、一人ひとりが目標に燃える最強の組織を構築する技術に定評がある。

出版をご希望の方へ